« 社会保険料が高いとお思いの経営者のみなさまへ! | トップページ | あなたの会社は大丈夫ですか?セクハラ対策-第1回 »

2008年4月23日 (水)

簿記の苦手な経営者・管理者のための誰でもわかる決算書

コース名  : 簿記の苦手な経営者・管理者のための
        「誰でもわかる決算書」
開催日時 : ”2008年6月6日(金) 10:00~16:30”

満 員 御 礼

 ニューズレターの5月号で、私が講師をつとめる、当講座についてご案内を致しました。
しかし、既に満員となり、現在キャンセル待ちをお願いしているとの連絡が東京都中小企業振興公社よりありました。
ご迷惑をお掛けしております方には心からお詫び申し上げます

■講座概要

これからの経営者・管理者は、数値感覚を持たなければやっていくことができません。
簿記の苦手な方々を対象に、ポイントを絞って決算書の読み方を説明します。
併せて損益分岐点分析により、目標設定の仕方を学びます。

■内容

1、損益計算書をどう理解するか
2、貸借対照表をどのように理解するか
3、なぜ儲からないのか‥‥損益計算書を中心にしてその原因を知る
4、会社は危うくないのか‥‥貸借対照表で安全度を知る
5、損益分岐点(損益トントン)売上高の計算の仕方
6、目標売上高を達成するための、売上高の計算の仕方

■講 師   公認会計士・税理士  真﨑 一多

■日 時   2008年6月6日(金) 10:00~16:30

■受講料   8,000円

■会 場   東京都秋葉原庁舎3階 第1会議室

■持ち物    電卓 ・ ものさし

■申込先  (財)東京都中小企業振興公社 企業人材支援課
         TEL 03-3251-9364  
         FAX 03-3251-7881

※ 私が担当講師である、掲題の研修会が(財)東京都中小企業振興公社(旧東京と中小企業支援センター)主催で、上記の通り行われます。
経営者の方々と話をしていると、自社の損益の状況や財務状況をよく理解していられる方とそうでない方に完全に二分されます。
そうでない方の中にはご自分では理解している積りでいながら実はそうでない方もいらっしゃいます。
今更そんな基礎的なことを聞くのは恥ずかしいからと知ったふりをしている方もいらっしゃいます。
本講座は、基本的なことを柱にしながら、押えるべきポイントは確実に押えるという方針で組み立ててあります。
併せて経営計画を立てる時にどうしても必要な損益分岐点の考え方を図で分かり易く説明します。

4月 23, 2008 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193305/40970708

この記事へのトラックバック一覧です: 簿記の苦手な経営者・管理者のための誰でもわかる決算書:

» 【芸能】さとう珠緒、同情するしかない過去のヌード写真流出騒動 トラックバック 【芸能】さとう珠緒、同情するしかない過去のヌード写真流出騒動
名前をクリックしてみるとそこには、童顔のさとうにはアンバランスな豊かな乳房がドーンと広がる。 笑みを浮かべながら立ち木につかまるカット、瞳を閉じてあおむけになり、 お椀形の形のよいバストを両腕でキュッと挟み上げるカット……。 きゃしゃな体格の割には大きめと言っても良いでしょう。 俗に言う着痩せするタイプです。 ... [続きを読む]

受信: 2008/04/24 8:54:54

コメント

コメントを書く