トップページ | 有限会社の社長様のための研修会 »

2006年9月 1日 (金)

簿記の苦手な経営者・管理者のための
「図とグラフで理解する経営」

「決算書をもらったけれど、会社がどうなっているのかわからない」

「説明を受けたときにはわかった気がしたけれど、あとになってみると、あやふやになっていしまう」
「経営計画をたてたいけれど、目標設定の仕方がわからない」
という悩みをお持ちの方が多いようです。
決算書(損益計算書)や損益分岐点は、数字で見ているとわか難いのですが、図で表すとわかり易く、実感がわき、社員に説明するのも楽になります。
そこで本講座では、簿記の苦手な方のために、損益計算書と損益分岐点を、図を使って理解していただき、あわせて、自社の決算書を図にすることを学びます。

開催日:2006年9月26日(火) 10時〜16時
内容:(1)損益計算書の基礎知識
   (2)図で表す損益計算書
   (3)図で理解する自社の経営
   (4)損益分岐点分析で採算点を知ろう
   (5)図で表わす損益分岐点
   (6)目標設定のための損益分岐点
   (7)図で理解する自社の損益分岐点
講師:公認会計士・税理士 真崎一多

※電卓をご持参ください。
※自社の決算書をご持参ください。

受講料:8,000円
会場:東京都中小企業振興公社秋葉原庁舎3階


東京都中小企業振興公社ホームページへ

9月 1, 2006 |