2008年8月18日 (月)

あなたの会社は大丈夫ですか?セクハラ対策-第1回

          あなたの会社は大丈夫ですか?

       セ  ク  ハ  ラ  対  策

えっ?そんなこともセクハラなの?なんて言っているようでは心配です

      ”9月22日(月) 午後15時~17時 開催”

平成19年より「男女雇用均等法」によって全ての事務所は職場におけるセクシャルハラスメント(セクハラ)防止対策を講ずることが義務化されました

 セクハラやパワハラは本人が気付かないうちに行っているから厄介です。
しかし、それが社員のモラルを下げ退社の原因にも繋がると、会社の経営成績にも影響します。
特に人と人との関係が濃密な中小企業では、大企業以上に配慮が必要です。
皆様もこの機会にご勉強ください。

■研修スケジュール

1、 あなたのセクハラ知識はどれ程ですか?
2、 こんなこともセクハラになる セクハラの種類と具体例
3、 判例にみるセクハラ
4、 事業主が講ずべき具体的な「9項目の措置」

■講師 : 高橋信夫                        
      (元)株式会社読売広告社 取締役(人事・労務等担当) 
      (現)オフィス イービジネス
         各社の人事育成・能力開発や人事・労務関連の
         各種規則類の作成と整備等に携わる

■アドバイザー : 公認会計士・税理士  真崎一多

■日時 : 9月22日 午後15時~17時

■場所 : 渋谷区商工会館  渋谷駅から歩3分
        渋谷区渋谷1-12-5  電話 03-3406-7641
   
■受講料 : 2000円(当日ご持参下さい)

■申込 : 下の申込書を印刷して、FAX(03-3926-9112)へ
       お申込みください。

〈 申込書 〉 Photo_6

2008 8月 18日 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月23日 (水)

簿記の苦手な経営者・管理者のための誰でもわかる決算書

コース名  : 簿記の苦手な経営者・管理者のための
        「誰でもわかる決算書」
開催日時 : ”2008年6月6日(金) 10:00~16:30”

満 員 御 礼

 ニューズレターの5月号で、私が講師をつとめる、当講座についてご案内を致しました。
しかし、既に満員となり、現在キャンセル待ちをお願いしているとの連絡が東京都中小企業振興公社よりありました。
ご迷惑をお掛けしております方には心からお詫び申し上げます

■講座概要

これからの経営者・管理者は、数値感覚を持たなければやっていくことができません。
簿記の苦手な方々を対象に、ポイントを絞って決算書の読み方を説明します。
併せて損益分岐点分析により、目標設定の仕方を学びます。

■内容

1、損益計算書をどう理解するか
2、貸借対照表をどのように理解するか
3、なぜ儲からないのか‥‥損益計算書を中心にしてその原因を知る
4、会社は危うくないのか‥‥貸借対照表で安全度を知る
5、損益分岐点(損益トントン)売上高の計算の仕方
6、目標売上高を達成するための、売上高の計算の仕方

■講 師   公認会計士・税理士  真﨑 一多

■日 時   2008年6月6日(金) 10:00~16:30

■受講料   8,000円

■会 場   東京都秋葉原庁舎3階 第1会議室

■持ち物    電卓 ・ ものさし

■申込先  (財)東京都中小企業振興公社 企業人材支援課
         TEL 03-3251-9364  
         FAX 03-3251-7881

※ 私が担当講師である、掲題の研修会が(財)東京都中小企業振興公社(旧東京と中小企業支援センター)主催で、上記の通り行われます。
経営者の方々と話をしていると、自社の損益の状況や財務状況をよく理解していられる方とそうでない方に完全に二分されます。
そうでない方の中にはご自分では理解している積りでいながら実はそうでない方もいらっしゃいます。
今更そんな基礎的なことを聞くのは恥ずかしいからと知ったふりをしている方もいらっしゃいます。
本講座は、基本的なことを柱にしながら、押えるべきポイントは確実に押えるという方針で組み立ててあります。
併せて経営計画を立てる時にどうしても必要な損益分岐点の考え方を図で分かり易く説明します。

2008 4月 23日 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 5日 (月)

社会保険料が高いとお思いの経営者のみなさまへ!

社会保険料 コストセーブ ノウハウ講座
  “ 2007年4月9日(月) 開催 ”

■ セミナー内容

1、 社会保険の基礎知識
 (1) 社会保険の基礎的仕組み   
 (2) 早わかり社会保険最新情報
2、 社会保険料を削減する方法あれこれ
 (1) 月給と賞与のバランスが大事
 (2) 一日違いで保険料負担増! 入退社日の設定を変える
 (3) 役員こそ大幅削減可能、 役員報酬決定で注意しておきたい
    ポイント
 (4) アウトソーシングや業務委託、高齢者を活用したコストセーブ策
 (5) 60歳以後の選択パターンで大幅に変わる会社負担と本人
    手取額
 (6) その他の対策
3、 残業料を上手にコントロールする方法
 (1) 社会保険料を安くする就業規則のポイント
 (2) 残業代代わり? 営業手当て、役員手当ての上手な払い方
 (3) 休日と休暇の違いが分かれば、残業単価が下がる
4、中小企業を守る保険料削減メニュー

■ 講師  保険サービスシステム社 所属
            川手 純  社会保険労務士、
                 CFP(上級ファイナンシャル・プランナー)
            馬場 栄  社会保険労務士、
   アドバイザー  真崎一多  公認会計士、税理士

■ 日時  平成19年4月9日(月) 15時~17時

■ 会費  2,000円 (会場で申し受けます) 

■ 定員  15名(申込み先着順)
       (注) 社会保険労務士の方はご遠慮ください

■ 会場  渋谷区立商工会館 
       渋谷区渋谷1-12-5 TEL 03-3406-7641
       山手線、埼京線、井の頭線、東横線、田園都市線、
       地下鉄銀座線、地下鉄半蔵門線  渋谷駅下車 歩5分   
       ※駐車場はありません

      033_2


メール送信フォームへ

2007 2月 5日 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

有限会社の社長様のための研修会

開催日:2006年9月14日(水) 14時〜16時
講師:公認会計士・税理士 真崎一多
受講料:2,000円(当日、会場にて申し受けます)
会場:東京しごとセンター(旧 シニアワーク東京)5F
   第二セミナー室
   千代田区飯田橋3-10-3 Tel.03-5211-2307
   飯田橋駅(JR・東西線・有楽町線・南北線・大江戸線)
   下車 歩7分
   ホテルメトロポリタンエドモンドの隣


メール送信フォームへ

2006 9月 1日 |

簿記の苦手な経営者・管理者のための
「図とグラフで理解する経営」

「決算書をもらったけれど、会社がどうなっているのかわからない」

「説明を受けたときにはわかった気がしたけれど、あとになってみると、あやふやになっていしまう」
「経営計画をたてたいけれど、目標設定の仕方がわからない」
という悩みをお持ちの方が多いようです。
決算書(損益計算書)や損益分岐点は、数字で見ているとわか難いのですが、図で表すとわかり易く、実感がわき、社員に説明するのも楽になります。
そこで本講座では、簿記の苦手な方のために、損益計算書と損益分岐点を、図を使って理解していただき、あわせて、自社の決算書を図にすることを学びます。

開催日:2006年9月26日(火) 10時〜16時
内容:(1)損益計算書の基礎知識
   (2)図で表す損益計算書
   (3)図で理解する自社の経営
   (4)損益分岐点分析で採算点を知ろう
   (5)図で表わす損益分岐点
   (6)目標設定のための損益分岐点
   (7)図で理解する自社の損益分岐点
講師:公認会計士・税理士 真崎一多

※電卓をご持参ください。
※自社の決算書をご持参ください。

受講料:8,000円
会場:東京都中小企業振興公社秋葉原庁舎3階


東京都中小企業振興公社ホームページへ

2006 9月 1日 |