2010年9月 1日 (水)

皆様からのご意見〈9月〉

          有難うございました!!

    ニューズレターについてご意見をいただきました

*****************************

 8月号の「悠長な財務運営戦略」についての私見です。
来年3月末には国の借金は973兆円に膨らむとの予測があります。
1000兆円の大台を上回るのは時間の問題のようです。
このままでは、日本は国家破綻に近い状態に陥るのではないかと不安です。

 今後はドラスチックに何か対策を打たないと、国内に混乱が生じ、事業が一時停止するような事態が起こりえる可能性さえ考えられます。
目先の選挙の集票を優先して、歳出の削減が実現しないとすれば、極論かもしれませんが、痛みの伴う「インフレ」か「増税」のどちらかの選択になると思います。
これまでの政治的なしがらみを捨て、党派に関係なく英断をしていただくことに期待するしかありません。

 非常に暗い表現になっているかもしれませんが、どんな環境になろうと、企業はきっちりと準備をしておくことが重要であると思います。
1929年の世界大恐慌(物価は2分の1・株価は3年で十分の1・失業率は25%を超えた)に生き残った会社の財務指標を達成できる基盤作りを行うために、会社の環境整備や改革を着々と進めておくしかありません。

 対策を打つ期間は、まだ2ないし3年はあるのではないでしょうか。
今後どんなことが起こってもおかしくないと想定した準備だけは、必要だと感じています。     R&U

●亡くなった山本七平さんが言われていました。
「日本人はどうなるんだろうとはいうけれど、どうするかについては言わない」どうなるんだろうと言うのは当事者意識のない人の言うことです。
R&Uさんのように、それではどうするのか、どうすればいいのかを考えて手を打つことです。
少なくても2~3年はもつだろう、その間に何をすればいいかを考えなくてはなりません。
R&Uさんの会社は、何もしなくても社員が一年間は食べていけるだけの蓄えをしていられますから、問題はこの蓄えをハイパーインフレからどう守るかが課題ですね。
                           (真崎一多)

9月 1, 2010 9.皆様からのご意見 |

2010年8月 1日 (日)

皆様からのご意見〈8月〉

         有難うございました!!

    ニューズレターについてご意見をいただきました

*****************************

6月号、「スクラップ」--無人機の拡散が生む脅威
 無人機による戦争、科学、生物などの兵器を積んで、相手の国のウエでそれを散らしたり、爆破したり、戦争の鬼から 見れば、本当に、いい考えですよね。
 しかし、こわいですね。
どこの国でもそういうことを考えているかもしれませんね。
しかも500万円で手にはいるなら、ちょっとした遊びのようなものですものね。
知りませんでした。
宇宙旅行、なんのと科学の発展を喜ぶかげに、人間はこんなことを研究してもいるんですね。

7月号、「チャレンジ」--ぶすの25か条
 宝塚歌劇団に張ってあるのですか。
25か条の内容そのものはとても納得できます。
努力を要する精神的なことが多く、顔の美醜ではないでしょう。
あ、私にも適合している、なんて思ったりするところもあって。
 宝塚歌劇団は当然ながら、美人ばかりですね。
だからこれが生かせるのだと思います。
「めくら」「びっこ」などのことばが ご法度になったのはいつからでしょう。
「ぶす」はその中に入らなかったのでしょうか。
その意味で「ぶす」などという言葉を平気で使う人こそ、「ぶす」なのでは、と思います。
(ヒステリックなぶすのひとりごと)

「今月の本」--欲しがらない若者たち
 これでは、国の経済はもちろん、人類の滅亡も遠くないという感じですね。
「家庭を大切にして、平和に静かに暮らす」というのはとてもいいことですが、考えさせられます。
 私が行く整体院の若い男性整体師たち、
「黙々と働いて、家庭さえ平和ならそれ以上望まないという人」
「良い技術を持ちながら自分ではそれを使わずに、いくつもの整体院を作って金儲けをしている人」
「早く独立して自分の整体院を作ろうとがんばる人」などいろいろです。 
 欲しがらない人たちはやはり恵まれているんですね。 
                             杉並区・ R.O

●「ぶす(醜女)」に比べて「ぶ男(醜男)」はあまり幅を利かせていないのは何故でしょう。昔、「男は顔じゃない」などとカッコイイことを言っていたからでしょうか。
でも最近は、男も顔になってしまったようで、男性用化粧品が売れているようです。
欲しがらない若者たちも、化粧品はほしがるのでしょうか。
                            (真崎 一多)

8月 1, 2010 9.皆様からのご意見 |

2010年7月 1日 (木)

皆様からのご意見〈7月〉

         有難うございました!!

    ニューズレターについてご意見をいただきました

*****************************
107087
●「捨てる」ができないとのことですが、老舗企業は皆「捨てる」が出来ないで苦労しています。
日立などその典型ではないでしょうか。
「一利を加うるには一害を除くに如かず」という言葉があります。
利益になりそうな新しい一つを加えるよりも、役にたたない利益のない一つを除くことの方がはるかにプラスになるということです。
心したいものです。                  真崎一多

7月 1, 2010 9.皆様からのご意見 |

2010年6月 1日 (火)

皆様からのご意見〈6月〉

         有難うございました!!

     ニューズレターについてご意見をいただきました

*****************************

1
●犬山城の階段を登るとき、手摺が付いていることに違和感はありませんでしたが、考えてみれば、当時はたいした手摺などなかったのですね。
時代劇でも、武士や女中が手摺を持ってよいしょよいしょと上がっているのはみたことがありません。
とすれば、やっぱり昔の人は凄いですね。        真崎一多

6月 1, 2010 9.皆様からのご意見 |

2010年5月 1日 (土)

皆様からのご意見〈5月〉

          有難うございました!!

     ニューズレターについてご意見をいただきました

*****************************

Photo_2
● 有難うございました。
 つい、記憶だけで書いてしまったものですから、誤ってしまいました。
 秀吉でした。  気を付けないと、、、。         真崎一多

5月 1, 2010 9.皆様からのご意見 |

2010年1月 1日 (金)

明けましておめでとうございます〈1月〉

今年も皆様のご意見をおまちしています。

●「5年間に限り金融資産の贈与税の免除」は、景気を良くする切り札
  だと思いますが、皆様はいかがお考えでしょうか
●「運を味方にする方法」他にもありましたらお教えください。
  また5つのことはいかがお考えでしょうか。

Photo_2

1月 1, 2010 9.皆様からのご意見 |

2009年12月 1日 (火)

皆様からのご意見〈12月〉

        有難うございました!!

    ニューズレターについてご意見をいただきました

*****************************

今月の本(ビジネス脳を磨く)、感性社会での生活:仕事
色々と物事に興味を持つことが大事に感じました。
              
チャレンジ  重要度:緊急度        
今月の本  体温をあげると健康に成る
日ごろは、解かっているようでさて問われると、明確に説明が出来ない事が有ります。
今回の上記2表題などまさしくこれにあたります。
今回改めて先月号では有りませんが、
ひとつひとつの事柄を大事にしなくてはいけないと考え直す今このごろです。
今後共良きご指導をお願い致します。
                株式会社 協トレ  大山 祐二

●仕事を重要度・緊急度に分けるということは、よほど意識しないと出来ることではないと思います。
そこまで気を配って仕事をしないと良い仕事はできないということかもしれません。         (真崎一多)

*****************************

重要度と緊急度ですが、最近よく読んでいる「7つの習慣」の時間管理のマトリクスに良く似ています。
http://yogananda.cc/daily/in/no_2.html
こちらのマトリクスは、重要度が縦で、緊急度が横。
ユニークなのは、緊急度が高いほうが左側、低いほうが右側にある点です。
2つの要素を縦横4つの領域に分けて考える手法の中では、右上にあるものが一番大切ですから、ここでいう「緊急ではないが重要な、第二領域」が、大切であると著者は言っていますが、真崎先生の「C」が第二領域にあたるのであろうと思います。
私も最近、常々第二領域を意識するようにしていますが、「仕事の一覧の最初にもってくる」という真崎先生のご指摘は、効果的な方法論と感じます。
有限会社プラスソフト 【手書きソフト開発コンサルタント】 竹花利明

●重要度の高い仕事はそう沢山はないので、いつも一番初めに書かれることになりますが、忘れないので良いように思います。(真崎一多)

*****************************

09121063

朝川淑子さんのお嬢様、万里さんのピアノリサイタルのご案内も届いています。

朝川万里ピアノリサイタル 2009年12月11日(金)午後7時開演
  杉並公会堂  3500円
    www.sonare-art-office.co.jp

コンサート当日101歳を迎える米作曲家エリオント・カーター、一柳慧、シェーンベルグなど1923年から1989年のピアノ曲を取り上げ、時代の流れと作曲家の個性をさぐります。
16歳でジュリアード音楽院入学。
エール大学を卒業後イタリアのベスカーラ音楽院で最優秀賞を得たのち首席で卒業。
プロレスタノ・ロッソマンディ国際ピアノコンクール入賞。以後米国・ヨーロッパ・日本で演奏活動。
愛知県立芸術大学非常勤講師。
「奥に秘められた作品の豊さを浮き彫りにしていく成熟度の高い演奏」「近年はやりのいかり肩のプロコフィエフとは一線を画している」と高く評価されている。

●山辺絵理さんも朝川万里さんも、これからのますますのご活躍を期待しています。           (真崎一多)

*****************************

皆様からの声が 〝力〟 となります。
ご意見をお寄せ下さい
皆様のご意見をお聞かせください。
どの記事についても、ご意見をお待ちしています。

12月 1, 2009 9.皆様からのご意見 |

2009年10月 1日 (木)

皆様からのご意見〈10月〉

        有難うございました!!
    
ニューズレターについてご意見をいただきました

*****************************

 ニューズレター8月号、パルテノンの帰属を拝読しました。
8年前、私もアテネオリンピック観戦の折パルテノンを見て参りました。
確かに写真、テレビ等で見たより何か物足りなさと、全体に荒れていて期待していたほどでなく、夜にライトアップされたパルテノンの方が遥かに美しく、歴史さえ思い起こされる程でした。
帰属についてはコメントできませんが、、、。
さて、不景気が続き、やれ国政が行政が悪い(一理はあるとは存じますが)とよく耳にしますが、先生の言われるように全てが他人のせいなのか疑問に思っております。
なぜなら現状下に有る中で、業績を大きく伸ばしている企業例を沢山教えているからです。
会社の方針、組織、意識改革の難しさを改めて感じさせられます。
今回、衆議院選挙自民党の大敗これを会社経営に例えれば、政府、官僚を経営者と見れば国民は社員であり、双方に大きな経営判断の乖離(かいり)が有ったのではないかと思っております。
私も現役の一人として、常に、何かを考え日々行動してまいらねばと改めて感じています。             
      株式会社ジャパンビバレッジ 営業顧問 山川 準一  

●自民党と官僚は各々の利権を互いに保障しあうことによって共生してきました。
従って国民は彼らから疎外されていたのであり、利益共同体の一員ではなかったのではないでしょうか。
むしろ、オコボレをもらう程度の立場でありながら、一員として騙されていたのかもしれません。                (真崎一多)

*****************************

 この毎月の小冊子は、経営の指針としてもちろん、一服の心の清涼剤としても、読者の心の奥に届く温かい贈り物なのでしょう。
装丁の立派な大企業の月刊誌の中身と言えば体裁だけ繕っていて、およそ手元にとっておこうなんて思えないんですが、「ニューズレター」の内容はギュッと凝縮されていて、携帯に便利で仕事の移動中でも、ひょいと取り出して読めるのが本当にいいんですよね。
                  株式会社エムティーズ 山辺ひろみ

●体裁だけでも繕いたいのはヤマヤマなのですが、、中々そうもいかなくて、、。
それより、お嬢さんの山辺絵理さんのピアノリサイタルのショパン、すばらしかったですね。
アンコールでのリストのラ・カンパネラも最高でした。
来年また楽しみにしています。              (真崎一多)

*****************************

 この夏の甲子園ほど、新潟県民にとって暑く感動に震えた夏はありませんでした。
日本文理高校の新潟県勢として初の決勝(準決勝も初)進出。
衆議院選挙期間中にも関わらず、地元メディアは連日破格の扱いで報道し、その熱狂ぶりは尋常ではありませんでした。
疲れはしましたが決勝戦9回ツーアウトからの脅威的な粘りも見事で、失礼ながら誰がこの大活躍を予想したでしょうか。
今年、日本文理のグランドには「全国制覇」の横断幕が掲げられたと聞いています。
春の選抜1回戦で長崎清峰高校と対戦し0-4で負けはしましたが、監督・選手は一流の実力を肌で感じ、自分たちも同等に戦えるという確認を持ったのではないでしょうか。
中小企業においても、常に目標を明確(見える化)にし、そこに全員のベクトルを合わせ、自分がやるべきことを常に考え行動することができれば、「一流の中小企業」が誕生するのではないでしょうか。
(質問)○○市と××市は「姉妹都市」と言いますが、なぜ「兄弟都市」ではないのですか?         北越融雪株式会社 阿部正樹

●私も最終回の場面だけは見ていましたが、まさかまさかの連続で、あわやという感じでした。素晴らしい試合でした。
 兄弟都市もあります。たとえば、いわき市と延岡市、豊中市と沖縄市は兄弟都市です。                     (真崎一多)

       甲子園での日本文理高校(新潟県)
Photo 

高校野球 新潟県代表 日本文理高校
県高校学校野球部、春夏通じて初のベスト4にとどまらず、準優勝しました。
生徒の入部については後ほどお伝えしたいと思いますが、県内全県より入部している私立高校です。                    新潟県十日町市  山川準一

*****************************

1
●本当によかったですね。ご子息・井上直君の記事を掲載させていただきます。                         (真崎一多)
3
2 

*****************************

6月号のイチローさんの記事の中に、
「仕事が面白いから」と言えるようになれば仕事は苦痛ではなくなります。
仕事が苦痛である間はその仕事は「したくない仕事」であり、仕事が面白くなってはじめて仕事は順調にいくのかもしれません。、、との一節。
なるほどと教えていただき嬉しいです。
ですから心に響くと忽ち、赤ペンで囲ったりアンダーラインを引いたりしたくなるのです。                 練馬区 根本 成子

●仕事に熱中すれば、仕事は楽しくなります。
楽しくなれば能力も上がり、ますます仕事は楽しくなります。
エジソンにとって実験は苦しみではなく、どんなに失敗しても楽しみだったのです。
なぜなら、発明は1%のインスピレーション(ひらめき)と99%のアスピレーション(切望・向上心)の結果であるということを知っていたからです。                                         (真崎一多)

10月 1, 2009 9.皆様からのご意見 |

2009年8月 1日 (土)

皆様からのご意見〈8月〉

         有難うございました!!

     ニューズレターについてご意見をいただきました

*****************************

 文章中に引かれたアンダーラインに、私も追加、赤ペンでアンダーラインを入れます。
そして肝に銘じ何度も読ませていただいています。
・1月の「覚悟の年」体が震え緊張して読みました。
 私なりの決意?をもちつつ。
・映画チェンジリングの実話に基づくでっち上げの恐ろしさ。
・日経夕刊の「私の履歴書」何のために喫茶店は在るのか。
 一杯のコーヒーを通じて、人々に安らぎと活力を提供する
 志を持ってスタートしたドトールコーヒー社長!
・権現堂の桜と菜の花の美しい写真など和みました。 
                         練馬区  根本成子

●赤ペンでアンダーラインを入れて読んでいただけるなんて嬉しい限りです。
こんな読者の方がいらっしゃるだけでも書き続けてきた苦労が、一瞬で吹っ飛んでしまいます。
根本さん、ありがとうございます。          (真崎一多)

*****************************

6月号・日々是好日 
 水元公園 私も5月に行きました。
公園のすぐ近くに友人の友人が自分の家を薔薇屋敷にしています。
遠くからでも見えるくらい薔薇が見事です。
その方のお庭で薔薇に囲まれてお茶をごちそうになりました。
菖蒲はまだでしたが、そのころはあまり手入れがよい感じではなかったのに、去年六月11日にはよかったのですね。
こんなに空が広いところが東京かと、驚きました。
7月号・編集後記
 豚インフルエンザ、本当に日本は過剰反応ですね。
日本よりカナダで先に患者が出たので、息子一家を心配していましたが、向こう では誰も何も気にしてないといわれました。
大体マスクは売ってない、というので「送ろうか」と言ったら、「マスクをするのは手術中の医者かほこりの中で作業 している建設業者ぐらいで一般の人がしたら、「変な人」「菌を持っていて危険な人」とみられるからいらない」  
熱があっても咳が出ても平気で職場や学 校に行っているそうです。
しかしあの時点で、それも神経太いですよね。
秋になったらどうなるのかしら?やはり怖いですね。
                        杉並区   大串礼子

●外国ではマスクをしている人は、「病気が重い人」や大串さんの言われるように「菌を持っていて危険な人」とみられるとのことです。
たまたまあの時期に海外の空港に寄りましたが、マスクをしているのは日本人だけで、日本人の集団がいると、そこだけが異様でした。
集団ヒステリーみたいで、外国人の目から見ると気味が悪いかもしれません。
                              (真崎一多)

*****************************

 タイムリーなニューズレターを毎月読ませていただき、よいものを会社に取り入れて実践して、不況の時でも市場は必ずあるということを肝に銘じてがんばってまいりたいと思います。
柳井氏の「やるべきことを本当に真剣になって徹底的にやる」企業を目指してまいりたいと思います。        
                    (株)みやこ包装   横山 久

●「やるべきことを真剣になって徹底的にやるということ」は本当に難しいことだと思います。
徹底的ということを、どの程度の高さに設定するかにより、成果は全く変わってしまうのではないでしょうか。 
                              (真崎一多)

*****************************

 ユニクロの柳井CEOの実行力には、いつも驚かされます。
野菜を売り始めたときは「もうユニクロも落ち目だな」と思いましたが、見事に復活。
ヒートテックに至っては、私も欲しかったのですが、手に入れられずで終わっています。
良い意味で「期待を裏切ってくれる会社」、私にはそんなイメージのあるユニクロですが、チャレンジを見る限り、実に基本に忠実な会社なんですね。
柳井CEOはドラッガー経営をされていると最近知りました。
ドラッガーを読んで経営に応用できる経営者はそう多くないと思います。
(この辺りは6月に「知る楽 仕事学のすすめ」で放映されたとのこと)
PS.イチローは絶好調。
8試合休んだ影響も無く、今年も200本安打は心配なさそうですね。
彼のプロ意識、見習いたいものです。
 有限会社プラスソフト 【手書きソフト開発コンサルタント】竹花利明

●フリースが爆発的に売れたあとにその売上が下がった頃、某カリスマコンサルタントの講演会に行きました。
彼は「もう柳井さんも終わりだ」と言っていました。
中国でも評判は散々だという話も聞きました。
しかし、「一勝九敗」を読んでみると、その頃彼は、売上が減っても利益水準は高いのだから、何の心配もいらないと思っていたと書いています。
世の中の評判ほど、あてにならないものはないですね。(真崎一多)

*****************************

皆様からの声が〝力〟となります。ご意見をお寄せ下さい。
「一人勝ちのマック」について皆様のご意見をお聞かせください。
いろいろなご意見をお待ちしています。

会社名・お名前                    仮名□ 実名□
ニューズレターに掲載時、匿名を希望される方は仮名(かめい)で結構です。
かめい、実名にチェックをお入れ下さい。
ご郵送、メールも歓迎です。
ご意見送付FAX  03-3926-9112

8月 1, 2009 9.皆様からのご意見 |

2009年7月 1日 (水)

皆様からのご意見〈7月〉

         有難うございました!!

      ニューズレターについてご意見をいただきました

*****************************

 いつもお世話になります。
「イチロー」については、日本にずっといたらどうなっていたかなあ程度です。

西都は、私にとっては、なつかしい土地です。
1964年(‘昭和39年)、学校を出て建設会社に入社しました。
はじめての勤務地が宮崎県の西都(さいと)でした。
東京から宮崎まで、急行で28時間かかりました。
西都では、西都市役所、小学校校舎、消防署等の建設にたずさわりました。
でも、その当時の西都にはこんな美しさはありませんでした。
45年前のはなしです。
             有限会社一水社 不動産部  楠原 洋

●私も小学校の2年まで、福岡県の炭鉱の町、大牟田に住んでいました。
東京に出てきた後も、姉が大牟田に住んでいたので、夏休みに何回か行ったことがあります。
東京から24時間かかりました。
冷房などなかった時代ですから、窓を開けると、蒸気機関車の煙の煤(すす)が飛び込んできて顔が真っ黒。
参ってしまいました。私も遠い昔を思い出します。  (真崎一多)

*****************************

皆様からの声が 〝力〟 となります。ご意見をお寄せ下さい。
「ユニクロ」について皆様のご意見をお聞かせください。
いろいろなご意見をお待ちしています。

会社名・お名前                    仮名□ 実名□
ニューズレターに掲載時、匿名を希望される方は仮名(かめい)で結構です。
かめい、実名にチェックをお入れ下さい。
ご郵送、メールも歓迎です。
ご意見送付FAX  03-3926-9112

7月 1, 2009 9.皆様からのご意見 |

2009年6月 1日 (月)

皆様からのご意見〈6月〉

         有難うございました!!
    ニューズレターについてご意見をいただきました

*****************************

 毎月、時流にあった記事、じっくり読ませていただいています。
ドトール・コーヒーの社長、日々の努力が実って現在にいたっています。
我々も、不況の時こそ ビックチャンスと思い、創意工夫をして、
お客様のニーズにあった品揃えが、特に必要と思います。
今の今、努力精進が次のステップになるようにと思っています。
                  株式会社 みやこ包装   横山 久

●日本マクドナルドの元社長・藤田 田氏は「不況は、物が売れない原因ではなく、万人に与えられた平等の条件である」と言われています。
不況は、創意工夫をする人にとってはビックチャンスになると思います。
好機と考えガンバッテください。              (真崎一多)

*****************************

 権現堂の桜と菜の花の写真をみたら、宮崎県西都市(さいとし)の桜と菜の花を思い出しました。
日本人にとっては、癒し系の花ですね。
「100年に一度の大努力」?、、、「和田誠映画館」を開催します。
2009年6月1日~30日、9時~19時(10、21、24日は休廊)
トークショー : 6月1日18時~20時

こちらに来られた時にくつろいで下さった、当社の「石の蔵」での企画です。
和田誠様が鹿児島に来て下さるのは、まさに「100年に一度かな」の思いです。
文化の匂いがするお店であったら、永く続けられるのかな?とも思います。

 肺がんが見つかるのってめづらしいのですか?
私も今月身体検査を行います。
検診をバカにしないですすんで受けます。
癌が見つかったらわが町にすごい水があるので、それを飲んで治療します。
2ℓ12本6800円。VanaHです。
(VanaHは富士山の玄武岩層が生んだ天然水素水です)
薩摩川内市隈之城(JR隈之城駅から歩7分)  
                      小城製粉株式会社 小城年久

● 和田誠氏の紹介は下記にあります。
西都市の桜と菜の花とは何だろうと思ってネットで調べてみましたら、権現堂の規模を何倍にもした景観でした。
そのうち行ってみたいものです。
 良い水があっても、検診ではガンが見つからない方がいいですね。
                                 (真崎一多)

和田 誠(わだ まこと、1936年4月10日 大阪府生まれ。)

 多摩美術大学卒業。
イラストレーター、グラフィック・デザイナー、映画監督。

代表作として、たばこ「ハイライト」のパッケージデザインがあまりにも有名。
この他、フジテレビ「ゴールデン洋画劇場」のオープニングタイトルや「週刊文春」の表紙も一般的には広く知られている。
星新一著作の挿絵も多数手がける。
本業のデザインのほかにも、作詞・作曲から翻訳まで幅広い分野で活動。
著書に「お楽しみはこれからだ」「いつか聴いた歌」「ビギン・ザ・ ビギン」(日本ノンフィクション賞)「銀座界隈ドキドキの日々」(講談社エッセイ賞)「装丁物語」「似顔絵物語」「物語の旅」など。
映画作品は、「麻雀放浪 記」(報知映画賞新人賞)
小泉今日子主演の「快盗ルビイ」(ブルーリボン賞)  「真夜中まで」ほか  

父は築地小劇場の和田精、夫人は料理愛好家・シャンソン歌手の平野レミ。
ロックバンドTRICERATの和田唱は長男。
伯父に、「日劇」のレビューの演出家だった、山本紫朗。

宮崎県西都市(さいとし)の桜と菜の花
Photo_3
西都原古墳群の場所 : 宮崎県西都市大字三宅  
                車  宮崎市内より 約40分

*****************************

皆様からの声が 〝力〟 となります。ご意見をお寄せ下さい。
「イチロー」について皆様のご意見をお聞かせください。
どの記事についても、ご意見をお待ちしています。

会社名・お名前                    仮名□ 実名□
ニューズレターに掲載時、匿名を希望される方は仮名(かめい)で結構です。
かめい、実名にチェックをお入れ下さい。
ご郵送、メールも歓迎です。
ご意見送付FAX  03-3926-9112

6月 1, 2009 9.皆様からのご意見 |

2009年5月 1日 (金)

皆様からのご意見〈5月〉

          有難うございました!!

      ニューズレターについてご意見をいただきました

****************************

 日頃、消費者の立場からしかスーパーを見ていない私にとりまして、この「スーパーOK」の経営戦略はとても興味深いものです。
特に以下の3点については、株式でよく言われる ①付加価値より安さ優先 ②マイナス情報の開示 ③ホームページのなどの告知方法に頼らず、口コミを中心とする顧客の結びつき重視など、普通の店ではやらないことを意図的に実施する、即ち、独自性を打ち出していることが素晴らしく、それが成功につながっていると思います。
この普通では思いつかないことをやってしまう実行力も、成功の要因になっていることはいうまでもないでしょう。

 さて、ここで思い出されるのは大分以前のことになりますが、やはりチャレンジで取り上げられた「日本サーボ・奇跡の回復」です。
これを読みました時、そこに上げられた5つのポイント 「①購買費削減 ②経費削減、在庫削減 ③生産性の向上 ④清掃を軸に徹底した意識改革 ⑤無駄の排除」による経営手法で、会社経営が回復したことに驚きを感じました。
逆に、果たしてこのようなことで、本当に経営が回復するのかと思うほどでしたが、この特に目新しいとは思われない5つのポイントも、徹底した実行力を以ってして、奇跡の回復を成就できたと思われます。
OKの回復、日本サーボの躍進は、考え出した経営手法のみならず、「実行」という簡単なようでいて実に難しいこの二文字によるものだと思います。

 最後に、これらの経営手法はいずれも大きな会社で行われていることですが、一主婦である私は、この日本サーボの5つのポイントが、家庭という一番小さな社会にもそっくりそのまま当てはまるのではと考えてみました。
日頃の家庭生活に於いて、無駄遣いをせず、冷蔵庫に消費期限が過ぎたものをため込まず、能率よく過ごすために創意工夫を生み出し、毎日の掃除を怠らない、こんな簡単!と思われることを実行に移した暁には、家計は勿論のこと、生活姿勢もかなり改善されるのではないかと感じられました。   
                         杉並区 朝川 淑子

●終身斉家治国平天下(しゅうしんせいかちこくへいてんか)
 「天下を治めるには、まず自分の身を修め、次に家庭を平和にし、次に国を治め、次に天下を治める順序に従わなければならない」という言葉がありますが、逆もまた真なりということですね。
                             (真崎 一多)

*****************************

 ニューズレター四月号ありがとうございます。
ドトールの鳥羽博通様の生き方は共鳴します。 
このポリシーが会社を強くしていますね。                
まさに日々の積み重ねを、「トイレ掃除に学ぶ会」でも体験しています。
イエローハットの鍵山秀三郎様も、微差・僅差を大切にした生き方をなさっていますね。
         薩摩川内市 小城製粉株式会社 小城 年久

●「因果応報」という言葉は知っていましたが、「因果俱時」という言葉は初めて知りました。
でも「因果俱時」の方が、微差・僅差(きんさ)の大切さを教えてくれるようで、大切にしたい言葉です。
                             (真崎 一多)

*****************************

 中中うまいと思うコーヒーにめぐり合えない。
一度うまいコーヒーを飲むとそれが基準になりそうなるのか?
コーヒーは奥行きの深い飲み物で、水・空気・気温。体調も含まれるのかな?
我が店のコーヒーは、めったにうまいと思いません。(たぶん安豆だから)
                   (有)たかはし電器 高橋 文雄

●たかはし電器さんのお店でご馳走になったコーヒーの味を思い出せませんが、、、、。美味しくなかった記憶もありませんよ。
                             (真崎 一多)

*****************************

皆様からの声が 〝力〟 となります。ご意見をお寄せ下さい。
「桜並木に吊るされた提灯」について皆様のご意見をお聞かせください。
どの記事についても、ご意見をお待ちしています。

会社名・お名前                    仮名□ 実名□
ニューズレターに掲載時、匿名を希望される方は仮名(かめい)で結構です。
かめい、実名にチェックをお入れ下さい。
ご郵送、メールも歓迎です。
ご意見送付FAX  03-3926-9112

5月 1, 2009 9.皆様からのご意見 |

2009年3月 2日 (月)

皆様からのご意見〈3月〉

          有難うございました!!
      ニューズレターについてご意見をいただきました

*****************************

年頭にいただいたお便りの一部です。

「100年に一度の大変化」大チャンスがやってきました。
私が生まれた60年前の日本は戦後の復興ままならず全国民が赤貧洗うが如く貧しかったのです。
その頃と比べれば今の日本は食べることを心配せずにその気になれば何にでも挑戦できるのです。
このめったに無い大チャンスにチャレンジする年にしたいと思います。
60歳は人生のど真ん中と心得ます。果たすべき使命はまだ道半ば、課題山積の中、陽転思考で牛の如く突き進みます。
樋口 功 (ひぐち いさお)
NPO法人支援センターあんしん> http://ww51.et.tiki.ne.jp/~ansin/
「社長のぶらぶら日記」http://plaza.rakuten.co.jp/tokamachi/
「あんしん所長日記」http://blog.goo.ne.jp/higutitaisetsu/
北越融雪株式会社http://www.hokuetsuyusetsu.com/

●不景気風が強すぎるため、縮み思考になられている方もみられますが、縮んでしまったらそれでおしまいです。
樋口社長のように「めったにない大チャンス」と、考え方を転換したいものです。
                            (真崎一多)

*****************************

ニューズレター、毎月ようこそ有難く拝見しております。
「あっ!!そうだそうだ!」とどれ程話題作りにさせて頂いておりますことか、、。
偽善エコ、本屋に頼んでおりますのに、まだ届きません。
(田舎は困ります)
でもどこかでおかしいと思っていた事です。
こんな事、沢山有るのでしょうね。
大阪市 ギャラリームラタ 村田武子(お便りの一部です)

●最近ゴミの分別の方法が変わりました。
燃えるゴミと燃えない金属や瀬戸物に分かれ、汚れたプラスチックは燃えるゴミになりましたので、随分楽になりました。
まだ分別を続けさせている自治体も多いようです。
今月号の「テレビではいえない健康話のウソ」も、もっともらしく聞こえていながら、実はウソのオンパレードです。
是非ご一読ください。               (真崎一多)

*****************************

0931025
●人間の幅が広がるほど、嫌いな人が少なくなるそうです。
こちらが嫌だと思っていると、鏡の原理で、相手も嫌だと思います。
人に好かれるには、先ず、相手を嫌だと思わない広い心を持つことだと聞いたことがあります。
心したいものです。                (真崎一多)

3月 2, 2009 9.皆様からのご意見 |

2009年2月 1日 (日)

皆様からのご意見〈2月〉

         有難うございました!!

     ニューズレターについてご意見をいただきました

*****************************

Photo
● 「覚悟」をされたら「何を決めてやり抜くかの覚悟」が必要では
 ないでしょうか。
 人は、すぐに忘れる動物です。今年の成果を期待します。
                                (真崎一多)

****************************

 昨年末に発売された、五木寛之氏の「人間の覚悟」という本を買いました。
「そろそろ覚悟をきめなければならない。
「覚悟」とはあきらめることであり、「明らかに究める」こと。
希望でも、絶望でもなく、事実を真正面から受けとめることである。」
五木寛之氏の場合は、「これからは鬱の時代」という主張ですので、かなり内容は陰鬱な面もありましたが・・・「覚悟」が今年のキーワードになることは間違いないと感じます。
「覚悟」せずに、今年を出発すれば大変なことになる。
私の今年の覚悟は「売上は下がっても良いから、将来の種を作る」です。
ところで、五木寛之氏と正反対に、金本選手の覚悟は創造的・生産的ですね。
「覚悟さえあれば、不可能だと思うこともやってみればできる」
この言葉には勇気付けられます。

有限会社プラスソフト 【手書きソフト開発コンサルタント】 竹花利明

●「売上は下がっても良いから、将来の種を作る」という考え方は
 よくないのではないでしょうか。
 「未だかつて、進まずして退かざる者なし」と言います。
 現状維持と思った瞬間から後退が始まります。
 常に攻める気持ちが大切だと思います。
 (以上の内容を電話させていただきました)  (真崎 一多)

 プラスソフト 竹花です。
 真崎先生、お電話ありがとうございました。
一口に覚悟と言っても、前向きな覚悟と後ろ向きの覚悟があり、今回は世の中に流されていた面があったと反省しています。
己の気持ち、心構えがまず第一。
自分がどう思うかで結果も左右されるという事実を、小さく考えていたのかもしれません。真崎先生のように厳しい言葉を掛けてくださる方・・・本当に感謝です。

有限会社プラスソフト 【手書きソフト開発コンサルタント】 竹花利明

*****************************

「石川遼君の選手会理事」について皆様のご意見をお聞かせください。
「人に好かれる」についてのご意見もお待ちしています。
どの記事についても、ご意見をお待ちしています。

2月 1, 2009 9.皆様からのご意見 |

2009年1月 1日 (木)

皆様からのご意見〈1月〉

          有難うございました!!
     ニューズレターについてご意見をいただきました

*****************************

「マーケティングは愛」
実は私も日経ビジネスのこの記事に感動しておりました。
真崎先生の記事を見て、早速日経の山を掘り返し原本の記事を読み直しました。
不況の世の中は「人には何が大切か」を、もう一度気づかせてくれる良い機会になると感じています。
元々、お金というもの自体は、流通を容易にすることで、人々を幸福にするために存在するものであり、手段に過ぎません。
愛や幸福という人間の根本目的を失って、金が目的になってしまっている。
一時期あった石油や小麦の異常な値上がりも、今回のサブプライムの問題も「自分が儲かりさえすればいい」という私利私欲が起こした結果に過ぎません。
結局、人間あってこその経済。
最終的には(人間の)私利私欲という醜い面がむき出しになれば滅び、愛情や貢献という美しい面が光れば栄えるのだと感じます。
世の中がどうであれ、「マーケティングは愛」であることに気づいた人間から、変えてゆかねばならないですね。
有限会社プラスソフト【手書きソフト開発コンサルタント】 竹花利明

●日本もカジノ資本主義に侵されすぎてしまいました。
 村田教授の「マーケティングは愛」は、これに一石を投じるもの
 ではないでしょうか。
 でも、「この不況の時に何をのんきな」と言われるのがオチかも
 しれませんが。                      (真崎一多)

*****************************

「ニューズレター 73号」の編集後記、参考になります。
私のところに、今年でやめる若者がいます。
当人に編集後記「私の転職」のコピーを渡して、思いとどまってくれたらと思っております。
薩摩川内市 小城製粉株式会社 小城年久
(ハガキの部分です)

●私も2社目に行ったとき、辞めなければよかったかなと後悔した
 ものでした。
 その若い人にコピーが少しでも役に立てたらよいのですが、、。
                                (真崎一多)

1月 1, 2009 9.皆様からのご意見 |

2008年12月 1日 (月)

皆様からのご意見〈12月〉

      ありがとうございました!!
  ニューズレターについてご意見をいただきました。

*****************************

 偽善エコロジーは読んでいませんが、確かに無駄なことをしている面はあると感じます。
私の住んでいる川口市の焼却場に、たまに大型のゴミを持ってゆきますが、そのほとんどはどんなものでも焼いてしまいます。
プラスチックでも何でも・・・

通常は分別されてゴミを出していますが、実際には全部燃やしているのではないか?と考えています。
生ゴミだけで燃えることは無く、燃やすための燃料代わりとしてプラスチックを使うのが有効ではないかと考えます。
まして、ここに書いてあるようにダイオキシンが恐ろしいものでなければ、なおさらそうですね。-
有限会社プラスソフト【手書きソフト開発コンサルタント】竹花利明 
プラスソフトHP : http://www.plussoft.co.jp


●分別収集は、今は意味がないのだそうですよ。
 振り上げた拳の処理に困っているのではないでしょうか。
                                (真崎 一多)

*****************************

 そうですか。東京ではすでに止めていますよね・・・確か。
無駄なエネルギーを掛けさせず、もっと有益なことに掛けて欲しいものです。

有限会社プラスソフト【手書きソフト開発コンサルタント】竹花利明 
手書きソフトの実用・活用サイトHP : http://www.penplus.jp

●無駄なエネルギーは多々ありますね。
 今回の2兆円のばらまきも、、、。
 2兆円ばらまくということは、それに掛ける経費とエネルギーを
 いれるとそれ以上になるでしょう。
 もっと有益なお金とエネルギーの使い方を考えてほしいものです。
                                 (真崎 一多)

*****************************

※皆様からの声が 〝力〟 となります。ご意見をお寄せ下さい。

 「転職」について皆様のご意見をお聞かせください。
 「2兆円のばらまき」についてのご意見もお待ちしています。
 どの記事についても、ご意見をお待ちしています。

12月 1, 2008 9.皆様からのご意見 |

2008年11月 1日 (土)

皆様からのご意見〈11月〉

        ありがとうございました!!
   ニューズレターについてご意見をいただきました。

*****************************

-チャレンジ・北京オリンピックと野球の惨敗-

会社経営の場合も同じです。
成功のための要因は常に変化しています。
成功要因に自社を適合することを常に考えて、お客様のニーズにこたえることを研究することの重要性を、肝に銘じて実践してまいりたいとおもいます。
野球各選手気迫がないようにテレビを通してかんじました。
特に勝負に対する執着心がみられませんでした。
                   (株)みやこ包装   横山 久

●私もテレビをみていて迫力を感じませんでした。
星野さんだけが空回りしていたのでしょうね。  (真崎 一多)

*****************************

-工学部の凋落-

私は医学部専門の予備校にいますので、このことは講演で必ず触れます。
つまり、「医学部はこんなに難しいんだ」という言い方です。
工学部離れの要因ですが、収入の面も大きいとは思いますが、サラリーマンに対する魅力が落ちていることも大きいと感じます。
大企業に対するイメージの劣化は高校生にも及んでいるようです。
                  メリックス学院   田尻 友久

●大企業サラリーマンは、昔はあこがれの的だったのですが、今は豊かになったので、あこがれなんてなくなってしまったのかもしれませんね。                                     (真崎 一多)

11月 1, 2008 9.皆様からのご意見 |

2008年10月 1日 (水)

皆様からのご意見〈10月〉

         有難うございました!!

  ニューズレターについてご意見をいただきました。

*****************************

001
●メモをとったとき、書いた日付と出所(本の名・人の名)を書いておくことをお勧めします。
あとで読み直したとき、その頃のことが甦って、なつかしくなります。
                          (真崎 一多)

10月 1, 2008 9.皆様からのご意見 |

2008年9月 1日 (月)

皆様からのご意見〈9月〉

          有難うございました!!

  ニューズレターについてご意見をいただきました。

****************************

 「地球にやさしく」の記事を読んで、思わずわらってしまいました!
すみません!記事の主旨とは外れてしまうかもしれませんが、大きな学びを得ることができました。
地球からすると、人類が生まれたのが2週間前なんですね!
私は堀場氏よりもかなり?若いですが、自分の人生も残り数秒になるんですね!
そう考えると、今、自分が悩んでいることが、あまりにちっぽけで、どうでもいいような気がしてきました。
それより、残りの人生を自分の為にどうしたらいいのか前向きに考えたほうが結果的に回りの人に役に立っていたりして、もしかすると、地球にやさしいことにもつながっているかもしれませんね。
                 ㈱ 武蔵野楽器  山葉 伸之

●時には悩むことも大事かもしれませんが、前向きに考えることが一番でしょうネ。
 お互いに前向きで行きましょう。        (真崎 一多)
20089
    地球     浅間山4年目の噴火(2008年8月10日)

*****************************

 ニューズレター、いつも大変参考にさせていただいております。
チャレンジ 先生の御言葉、
 「これからは「地球にやさしく」とか「地球を救え」などという言葉は禁句にして、この地球上で生かしていただくにはどうしたらいいかという謙虚な態度こそが生きていくうえで大切なのではないでしょうか。」
この言葉を「心」して実践してまいりたいとおもいます。
スクラップ
 もったいない精神を個人々々自覚して食意識をかえていく必要があると思います。
                   ㈱ みやこ包装  横山 久

●ひところ「勿体ない」を揶揄するコマーシャルがありました。
元の精神を取り戻すのは大変ですが、小さな心がけを続けていくしかないのではないでしょうか。            (真崎 一多)

*****************************

 いつもCHALLENGEをお送りくださいまして有難うございます。
無知を啓かれる記事多く楽しみに拝読しております。
8/6(水)の日経文化欄に黄庭堅の自在な書があり(北京故宮書の名宝展・両国の江戸博物館9/15まで)見てみたくなりました。            
     調布市  松木 文子  (ハガキを打ち直してあります)
Photo
●ベランダのゴーヤ、みごとですね。
 私も黄庭堅の書や王義之の書をみたくなりました。(真崎 一多)

9月 1, 2008 9.皆様からのご意見 |

2008年8月 1日 (金)

皆様からのご意見〈8月〉

          有難うございました!!
  ニューズレターについてご意見をいただきました。

*****************************

=何か変だと思いませんか?=

 過労により自動車事故を起こした場合、ドライバーの精神状態(判断力)は勿論のこと肉体的にも限界を越えていたことは明らかだと思うのですが、判断力が正常では無かったとして減刑されるだろうか?
確か過労運転は更に罪が重いはずです。
酒酔い運転も同じことが言えます。
 最近、凶悪事件が起こる度に『犯人は正常な精神状態ではなかった』と主張する弁護団の要請により精神鑑定を実施しますが、スーパーで万引きして捕まる主婦などは、生理もあってイライラしてやってしまいました、、と弁明することが大半ですが、だからと許されるものでしょうか。
 そもそも、、、ですよ、残虐な犯罪を犯すという人は正常な精神状態じゃないから犯すのではないでしょうか。
 精神鑑定することに疑問があります。
善悪の判断が出来た、という鑑定結果の場合、じゃあどうして判断力のあった人が凶悪な行為が出来たのか?ということになりますし、逆に正常な判断ができなかった、という場合、善悪の判断が狂ってしまうような人間だからこそ刑務所内でじっくりと時間をかけて安全に矯正すべきであり、場合によっては二度と社会に出さないように隔離すべきだと思うのですが、、、。
            ㈱歩行サポートセンター  雑賀 康好

●私も以前から同様に考えていました。
 死刑にならなくても、こうした行為をした犯人は終身刑にして外に
 出さないようにすべきだと思います。     (真崎 一多)

*****************************

 いつも楽しみに二ューズレターを読ませて頂かせて居ります。
特に今回の(たった1人の反乱:ペットビジネス:再リース料)が、大変
驚きと感銘を受けました。
ありがとうございます。
                  株式会社 協トレ  大山 祐二

●いつも読んでいただき有難うございます。
 これからも読んでいただければ嬉しく思います。(真崎 一多)

*****************************

 毎号の興味深い内容を大いに楽しませていただいております。
六月号の「日本のサーボ」につきましては、私の家庭にも置きかえてみて考えさせられる事など、感想をお送りしたいと思っているうちに一ヶ月経ってしまいました!
「ニューズレター」を読むことによって、普段の生活の中で見過ごしてしまっている事柄に気付き目を向けられるようになる事だけでも、社会に接することが出来感謝しております。
        杉並区  朝川 淑子   (ハガキを打ち直してあります)

● 少し遅くなってもかまいません。
 是非、ご意見をお寄せ下さい。(真崎 一多)

*****************************

 用紙A3サイズ2枚、2つ折り表紙と裏面2ページ、中身6ページ、これだけのスペースにその月々の国内、世界での政治・経済の動き、税務、国内外の名所旧跡、書籍紹介まで、端的に纏められているのに感心します。
なるほどと思わせられる事ばかりです。
自分も行った事がある、知っていることが書かれている、、、。
今月の「たった一人の反乱」私もNHKテレビで放映された技術者の方を取り上げた番組を見た記憶がありました。
 オリンピック年、一ヶ月前この時期に取り上げられたのも改めて感心させられました。
今の私にとって新聞もさること、真崎先生のニューズレターを知恵袋として活用させていただいております。
4年有余にわたり拝読させていただくこと、厚く御礼申し上げます。
                   新潟県十日町   山川 準一

●たいへんお褒めいただき恐縮します。
 これからもご期待に添える様、努力いたします。(真崎 一多)

*****************************

 毎月のニューズレターの多面にわたる記事の内容、大いに参考になります。
6月号で日本サーボの急激な業績回復の記事がありましたが、わが大道書学院で
最近発売しました電動墨すり器「ラクスリー」にも日本サーボのモーターを使用しております。
日本サーボの技術力・意識改革で作られた製品を組み込んである「ラクスリー」の販売活動の追い風にしたいと、心強い限りです。
                       大道書学院  渡辺幸次

● 少々広告の匂いがしないではありませんが、、、
 「ラクスリー」バンバン売れるといいですね。   (真崎 一多)
            

8月 1, 2008 9.皆様からのご意見 |

2008年7月 1日 (火)

皆様からのご意見〈7月〉

          有難うございました!!
  ニューズレターについてご意見をいただきました。

*****************************

私のメタボ対策

 当社では以前から健康な社員が少ないので、昨年の2月から「会社・社員・家族」の三者を巻き込んでの健康づくりを推進するために、各家庭に「健康だより」なるものを偶数月に発行しています。
メタボの恐ろしさや社員の病気体験等を記事にし、管理栄養士を招いての講演会などを実施していますが、成果の程は???ですね。
本人は痛くも痒くもないのですから、自分のこととして認識できないようです。

 私も真崎先生同様、社員をその気にさせる効果的な取り組みを知りたいものです。

 さて、理由あって事務所の引越準備(同じ建物の中ですが)を進めていますが、不要なものの多さに驚かされます。
書類、営業ツール、材料、etc・・・。

 「奇跡の回復・日本サーボ」を呼んで、本当に必要なものって案外少ないんじゃないかなという感想を持ちました。

日本人はもっと質素になれば、メタボも経費も自然と減ってくるのではないでしょうか。
                  北越融雪株式会社  阿部 正樹

●私も最近本棚を整理したら、ここ数年開いたことのない書類が
 いっぱい出てきて、捨てたら広い空間ができました。
 本当に必要なものは、ほとんどないのではないでしょうか。
                              (真崎 一多)

*****************************

感謝

 満員御礼を拝見し、中小企業の大変さを感じています。
メタボは、私、先生以上です。
六月、われわれ業界は敵ですね。
梅雨は、食品業界にとって、頭の痛い問題です。
物価上がりで食品は、TV等で一番、的になっています。
安心・安全が大切な時代ですね!!           合掌
                  小城製粉株式会社   小城 年久
                   (ハガキを打ち直してあります)

● 食品は話題になり易いだけに大変ですね。
 でも、値上げしたところは、売上減で苦しんでいるそうですね。
                               (真崎 一多)

*****************************

根津のタイヤキ

 根津神社は私の散歩コースの範囲内です。
その根津神社の入り口、不忍通り沿いに有名な「根津のタイヤキ」があります。
焼き上がりが独特であり、皮がせんべいのようにパリパリしているのです。
いつも行列が出来ていて午後2時過ぎには売り切れてしまい、その後に訪れる客を無視するかのように小さな張り紙一枚張っただけでシャッターが閉められます。
間口2間の小さな店に家族4人ほどで賄っています。
一時間にどれぐらい販売しているのか数を数えたことがあります。
焼き台が店先と奥にあり絶えず焼きっぱなしです。
1分間で20個のペースでしたから単純計算では1時間に1,200個です。
140円×1200=168,000円となります。
開店が午前9時として午後2時までに6000個=84万円の売上です。
根津のタイヤキ店に向かって右方向(150mほど)に、実はもう一店タイヤキ屋があります。
午後2時を過ぎた時間帯には時々お客様がいますが、2時前は閑古鳥が鳴いています。この店のタイヤキは何処にでもあるごく普通の焼き方です。
私なら、近所に模範とすべき大繁盛店があるのですから、それを超える商品を開発してやる!と研究開発に寝食忘れて没頭するはずです。
数ヶ月も頑張れば匹敵する商品が出来ると思えるのですが、、、。
                     ㈱歩行サポートセンター
                     エンジェル・エイト事業部  さいが

●このたいやき屋の話は私も聞いたことがありますが、販売数を計算
 されたというのはさすがです。
 一日に84万円の売上というのはすごいですね。
 セブンイレブンの日販が60万円ですから、すごい坪効率ですね。
                                  (真崎 一多)
20087
             - 根津のたいやき -

*****************************

 私のメタボ対策は「主食半分」です。
二年ほど前になりますが、ずっと維持してきた65キロが、一挙に70に増えた時期がありました。
そのときに行ったのが、「主食半分」+「計るだけダイエット」。
ご飯は茶碗に半分、パンも多くて一枚。
ご飯の量は小学生の子供よりもはるかに少なく盛っています。
おかずは特に減らしません。
飲むときは大いに飲んでいます。
これで一時は62キロくらいまで行きました。
現在は64キロ前後ですが、「主食半分」を続けているせいか、時々計ってもこの体重を維持しています。
ちなみに、本気になってやせたいなら「計るだけダイエット」は有効です。
一日50~100グラム減を目標に、毎日毎日、計るだけ。
増えた日は原因を特定して反省します。
大切なのは、詳細に体重を量れる電子体重計にすること。
私は実際に一ヶ月で3キロ以上減らしました。

 なお、日本サーボの件も勉強になりました。
時間短縮が叫ばれる今日ですが、逆に長時間一生懸命働く。
永守流の経営再建方式は、勤勉・倹約・誠実を元にする日本人の原点に立ち返る働き方であると感じます。
  有限会社プラスソフト 【手書きソフト開発コンサルタント】 竹花利明 
  手書きソフトの実用・活用サイトHP : http://www.penplus.jp
  ★手書きソフトの開発一筋 20年!
  プラスソフトとは・・・「日本唯一、手書ソフト専門の開発会社」です。

● メタボ対策に「主食半分」は有効だと思います。
 でも、私も経験がありますが、主食半分はおなかがすいて苦しいの
 です。
 食事前1時間から30分前になると、空腹で頭がボーっとなるときも
 あります。
 それをやり続けられる竹花さんは立派なものだと思います。
                                 (真崎 一多)

*****************************

087103_2
●ご受講ありがとうございました。
 わかり易いといっていただくのが、一番の力になります。
 次回はもう少し量を少なくして、ゆっくりとした話にしようかと
 思っています。 (真崎 一多)
   

7月 1, 2008 9.皆様からのご意見 |

2008年6月 1日 (日)

皆様からのご意見〈6月〉

        有難うございました!!

    ニューズレターについてご意見をいただきました。

****************************

62095_2
●ご丁寧なお便りを有難うございました。来年も楽しみにしています。
                            (真崎 一多)

*****************************

63096_3
●私も食事会の会場さがしに本を利用しますが、本当においしいと
  思えるところは少なく、また行きたいと思えるところは七、八軒に
  一軒というところです。
  心ある生産者、心ある料理人に期待したいところです。
  そして、心ある食べる人になりたいです。(真崎 一多)

*****************************

1092_2
●志村様以外にもおいでくださった方がいらっしゃるようで、お礼を
  申し上げます。
  毎日新聞でも取り上げられていましたね。(真崎 一多)
1

6月 1, 2008 9.皆様からのご意見 |

2008年3月 1日 (土)

皆様からのご意見〈3月〉

        有難うございました!!

    ニューズレターについてご意見をいただきました

*****************************

083

*****************************

真崎先生、お久しぶり
いつも先生のニューズレターを欠かさず読んでいます。
富士歯科医院の進です。
私も正月休みに沖縄に行ってきました。
異国の文化に魅せられた非常にいい旅行でした。
しかし、美しい海を見ると少し悲しい気持ちになりました、昔こんなきれいな海をきっと黒い軍艦が埋め尽くしなのだろうと。

賞味期限について

私はガキのころから不二家が大好きでした。
ですので、いろいろ今問題が起きていますが”許してしまいます”不二家に関しては、幼少時代、お世話になった(楽しい思い出)こともあり、今でも不二家の製品はじゃんじゃん買っています。
これからも、素敵なニューズレター発信続けてください。
CHALLENGEの大ファンより

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ブログランキング1位爆進中! Dr.シンのブログ
「Dr.シンの歯で幸せになるブログ」
http://fujisika.cocolog-nifty.com/drshin/

*****************************

めでたく赤福が復活して「よしよし」でしょうか。
ま、ミートホープにくらべれば とりたてて騒ぐことはなかった気もしますが、世の中 もっともっと悪いことは まだまだいろいろあるでしょうね。

先生が旅行なさって書かれるいろいろの土地、場所の名前ですが、なじみのないものにはフリガナを付けてください。字の通りに読まないこともあるので、、。
         (立川)モリ・クリニック    森 澄子
         (お葉書きの一部を打ちなおしてあります。)

*****************************

食品規格には
① 食品衛生法
② 日本農林規格法(JAS法)
③ 不正競争防止法
④ 不当景品類及び不当表示防止法
⑤ 計量法       の5つがあります。

所管も
① 厚生労働省
② 農水省
③ 経済産業省
④ 公正取引委員会   と、実に複雑です。

食料自給率39%は、先進国では日本だけで、行政も政治も場当たり的な対策に終始し
果たして、日本の将来を考えているのかと、危惧されます。

農水省は自給率が低いにもかかわらず、ポジティブリフト法をつくり、輸入をしにくくしています。
農産物輸出国からは、日本はわがままで信頼できない国だと思われています。
タイやベトナム、ミャンマーなどの農産物輸出国は、クリアーしなければならない項目が多すぎる日本向けを減らし、中国、インド向けを増やしています。
官僚は、消費者を守るためにやっていることだといっていますが、消費者には本当のことが伝わっていないと思います。

私は、米を主原料とする製粉業を営み、和菓子文化の一翼を担っていると自負していますが、何でもかんでも食料を輸入すべきだとは考えていません。
限度を考えるべきだと思います。
日本人が本来持っていた「もったいない消費」の考え方を良しとする国に、これからの日本を変えていかなければ、遠からず、食糧危機が日本の大きな課題となることでしょう。
             小城製粉㈱ 代表取締役 小城年久

*****************************

プラスソフト 竹花です。
真崎先生。いつもニューズレター、ありがとうございます。
賞味期限に関しては、私も同じ思いでおります。
安全性といっても、今回の毒餃子問題のように「危ない食品」を平気で流通させている中国と違い、日本は一定の安全レベルを保っています。
もっと「もったいない」を大切にし、現実的な法改正が成されるべきではないかと。
むしろ、役人の対応がマスコミ次第というほうが大きな問題。
今回の餃子問題でも、おかしいと感じて保健所に持ち込んだ主婦は「他にも同じような事件がおきたら調べる」と言われたとのことです。

赤福自体ですが、私も好きでほとんど関西方面に行ったときは買います。
しかし、以前に比べて、品質の劣化が早くなったイメージは報道前からありました。
1日たつと硬くなってしまう率が高くなっていましたし、また、問題がおきる半年前から急に「今日中に食べてください」と言われるようになりました。
クリスマスケーキや正月のおせちもほとんどが、冷凍の時代です。
冗談半分ですが、「冷凍赤福、半年以内ならいつでも食べられます」としていたら、何の問題も無かったのか・・・などと考えたりもしました。

有限会社プラスソフト 【手書きソフト開発コンサルタント】 竹花利明 
http://www.penplus.jp/profile.html

20083
    -赤福本店(伊勢内宮・おかげ横丁)-       -伊勢神宮 おかげ横丁-

3月 1, 2008 9.皆様からのご意見 |

2008年2月 1日 (金)

皆様からのご意見〈2月〉

         有難うございました!!

  ニューズレターについてご意見をいただきました

*****************************

沖縄美ら海水族館、いつか行ってみたいです。
「つもり違いの十か条」、納得です。
文章で表現していただくと、とても分かりやすかったです。
「面の皮」知りませんでした。
「根性」 昨日、年明けの様子をテレビで見ました。
(少しびっくり)若い女性がユミズの様に金を使う映像でした。
その他の映像も、何か若い人たちが荒れているように見えました。
きっと先が見えないから、不安なのかな?と思いました。
(なんとなく、今年は、不景気なのかな~) 根性より、あきらめが先に来ているのでしょうか。
十か条を別の紙に書き、事あるごとに眺めています。

(質問) 健康保険が利かない整体、針などは、
     医療費控除扱いはできないのでしょうか?
                             藤井 直美
(答え) 3月は確定申告の時期です。
     医療費控除は病気にかかった人にとっては、貴重な
     控除項目となります。
     支払った費用が医療費に含まれるかは大きな関心事です。
     税法では次のように定めています。

    (所得税法施行令207)
     四、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する
     法律第3条の2に規定する施術者(医業類似行為を業とする
     ことができる者)又は柔道整復師法第2条第1項に規定する
     柔道整復師による施術

     上記の資格を持っている人が、治療の目的を持って行う
     場合には医療費控除の対象になります。
     カイロプラティックという看板を掲げていても、資格の無い
     人がやっている場合は対象とはなりません。

 投稿者の藤井様は、早速ネットで調べて、近くの鍼灸院に行かれましたが、そこの案内書には「当院の領収書は医療控除の対象になります」と赤字で書かれていました。

*****************************

CHALLENGE1月号を戴きました。ありがとうございます。
三が日以降晴天も続き、今年も大変気持ちよく仕事をスタートさせていただいております。

「つもり違いの十か条」。興味津々に拝見させていただきました。
常日頃、充分に心に留め、日々の仕事に邁進してゆきたいと思います。

「スクラップ 中国人観光客がやってきた」では、中国人旅行者のマナーの悪さを指摘する箇所がございました。
この部分では私の周囲でも最近特によく聞かれます。
すべての旅行者ではないにしろ、今後トラブル等が心配されます。

高橋ともども大変楽しく拝読させていただいております。
次号を楽しみにいたしております。よろしくお願いいたします。
         産経新聞開発株式会社 営業企画部 岡部 友明

*****************************

どの項目も とても楽しく 興味深く読ませて頂きました。
「つもり違いの十か条」 面白い題名に惹かれて早速やってみました。
成績はさんざんでした!が いかに日々思い違いをしてすごしているかきがつきました! 歳はまい年とりますが、知らないこと 減りませんね。
年の始めにステキな冊子頂き心楽しくなりました。  朝川 淑子

(お葉書きの一部を抜粋させていただきました)

2月 1, 2008 9.皆様からのご意見 |

2008年1月 1日 (火)

皆様からのご意見〈1月〉

      有難うございました!!
    ニューズ・レターについて ご意見をいただきました

*****************************

081068

*****************************

0811069

1月 1, 2008 9.皆様からのご意見 |