« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月 7日 (金)

ディズニーシー〈1月〉

                ― ディズニーシー ―
201101_2 
 東京ディズニーシーに行ってきました。
東京ディズニーランドは、たった一度だけ子供を連れて行ったことがありますが、それも20年以上も昔のことで、ほとんど忘れてしまいました。
連れは凡そ25年程自主的に集まっている、㈱東芝の系列販売店の二世(二世といっても4、50代のおじさん)のグループで、当日は3人欠けて5人でした。
夕方6時以降は安くなるというので6時に入場しました。
入口を入ったところに池に浮ぶ大きな地球儀が、暮れ行く夕闇の中で明るく光を放ちながらゆっくり回転していました。
園内の建物は照明に照らされて、皆美しく見えましたがなにぶん夜なので全体の情況は掴み難く、昼間だったら楽しいだろうなと思われました。
アトラクションの人気ベスト3は皆乗りました。
1番人気はインディー・ジョーンズ・アドベンチャーだそうです。
最初のうちは、あちこちから怪獣が現れる中をカートがゆっくりと回りながら上っていくので、良くできているなぁと感心しながら見ていたら、突然急勾配の斜面を疾走しだしました。
必死で前の手すりを掴み、思わず下を向いて腹の底から突き上げるような力に耐えたと思った瞬間、突然平衡になりホットしました。
帰り際に見た4人の背広を着たグループ以外は、ほとんどが若い家族か、カップルか友達同士で来ており、我々のような風体の4、50代の男だけのグループは見ることができませんでした。
昼間ではなく、夜で良かったと思いました。

1月 7, 2011 1.日々是好日 |

2011年1月 6日 (木)

事業仕分け〈1月〉

 あけましておめでとうございます。
また新しい年が明けました。
民主党政権になって今のところ目覚しい成果は上がっていませんが目新しいものといえば、「事業仕分け」でしょうか。
仕分け人に仕分けさせながら、隠れて復活させても責任は問われないのですから何とも悠長な話です。
失言で職を失うことはあっても、仕事の成果で責任を問われることのない官僚や政治家の世界らしい仕事の仕方で、もう諦めるしかないのかもしれません。
でも私たち実業を営む者にとってこの「事業仕分け」の考え方は活用できるように思います。
新年に当たって皆様の会社の事業仕分けを、一度されてみてはいかがでしょうか。

・第1に仕分けの対象とすべきなのは取扱い商品です。
取扱い商品が、世の中の流れに従って変わってきているかということです。
食品会社などには、1年以内に売り出された商品が半分以上などという会社もあるようですが、それ程でなくても顧客のニーズを聞き出しながらニーズに合った商品を提供しつづけていないと、いつの間にか商品ラインナップは陳腐化してしまいます。
取扱い商品が変わっていても、それを顧客に十分に知らせているかということも仕分けの対象にしなければなりません。
顧客の中には、あなたの会社が扱っているのを知らないで、他の会社に注文を出しているところが沢山あります。
「あなたのところで扱っているとは知らかったよ。この間他のところで買ってしまったよ」といわれた経験のある方は、いっぱいいらっしゃることと思います。
皆様はお客様に知らせなければ商売になりませんが、お客様はそれを知る必要はありません。
自社の商品を客によく知られている商品と客に十分に知られていない商品に仕分けをして、どう知らせていくかを考える必要があります。
新商品リストを作って渡しているから大丈夫などといっているようでは甘いと思います。
読んでいるかわからないし、忘れてしまえばそれでおしまいです。
何度も何度も知らせなくてはなりません。

・顧客も仕分けの対象です。
2割の顧客で8割の売上を上げているという2:8の原則があります。
しかし2割と8割の顧客の内訳は、常に変動しています。
昔は2割の中の中心メンバーであったところも、いつの間にか8割の仲間に入ってしまい、そのうちに消えていってしまう会社もあります。
8割の仲間にはいっていたところでも知らない間に2割の仲間に入っているところもあります。
ですから年に一度は必ず顧客のA、B、C分析を行い、顧客のランク分けをする必要があります。
A、B、Cのランクに従って、どのような営業活動を行っていくかを決定しなければなりません。
リベートや仕切りも変えなければなりません。
ランクが下がったのに、言いにくいのでという理由で、元のランクのリベートや仕切りを適用している会社をしばしば目にしますが、公平の見地から見て適切ではありませんし、全体としての粗利を下げる原因にもなります。
営業体制が地域別になっているような場合は、同一の営業マンが担当を続けるので、訪問頻度を変更したり仕切りを変えたりするのに抵抗があり、ずるずると従前と同様の営業活動を行い、もっと力を入れるべきところに力を注ぐことができないことがあります。
上にたつ人は心して対処したいものです。

・販売促進や広告宣伝の仕分けも省けません。
広告宣伝費は販管費の中でかなり大きな金額を占めていますが、その効果について十分に検討されているか疑問なものがあります。
広告企画の多くは、昨年の効果を検討して問題点を明らかにし改善を加えて実施されているものは少なく、大部分の企画は時間に追われて、前年のものを少し修正した程度で実施されています。
昨年もこの時期にやったからという理由で行われています。
こんなものならやらない方が良かったのにと思うような企画もあります。
チラシについても同じです。
メーカーがくれるチラシの裏面に自社の広告を入れるというような前時代的なチラシを入れているようなケースは別として、毎年ほとんど変化のないチラシを入れつづけているところはまだ沢山あります。
毎回3分の1は必ず変えるというような決心で作らないと、決してうまくはなりません。
年に一度くらい全企画、全チラシを担当者以外の人を入れて検討会を開き、仕分けをするということが広告宣伝費を有効に使うのには欠かせないことだと思います。

・最後は人の仕分けです。
GE(ゼネラル・エレクトリック)の名経営者ジャック・ウィルチ社長は別名、中性子爆弾といわれました。
それは会社を活性化させるために全従業員の下位5パーセントの人を毎年入れ替えるからでした。
そのことの良否はとも角、人事が停滞している会社は沢山あります。
同一人物が部長に10年も20年も座っているようでは変化に対応していくことは難しいといわざるを得ません。
変化はスローガンやスピーチによって起こせるものではありません。
しかるべき地位にしかるべき人間を配置することによってはじめて起こせます。
人の処遇に迷ったときは、南洲遣訓にあるように「功ある者には禄(ろく)を与えよ、能ある者には地位を与えよ」が参考になります。
まだまだ仕分けをしなければならない部分は沢山あることでしょう。
それこそ聖域なき仕分けによって会社のウミを出していくことが必要です。

毎年1回会社のすみずみまで仕分けをして無駄なものを省き、必要なところを入れ替えていかないと、この厳しく変化の激しい時代に勝ち残っていくことはできません。
でも心すべきことは仕分けをしても考え方がかわらないとゾンビのように同じようなことがまた形を変えて出てくることです。
民主党の仕分けのようにだけはならないように気をつけたいものです。       

1月 6, 2011 2.チャレンジ |

2011年1月 5日 (水)

ヨーロッパの恥 ナポリのゴミ戦争〈1月〉

111114
腐りかけて強烈な臭いを放つ25万トンのゴミ。
「重たい汚れた毛布に毎晩くるまっているようなものだ」
ゴミ埋め立て地カバ・サリ処分場の向い側に住む住民は言います。
シルビオ・ベルスコーニ首相が08年4月の総選挙でナポリのゴミ危機を解決すると約束して政権に帰り咲いてから2年半。
しかしイタリア政府に地元のゴミ処理産業を牛耳るマフィアと対決する積もりはさらさらありません。
ゴミ収集が麻痺して、路上にゴミが散乱するナポリの映像は世界中に流れましたが、ゴミ問題の本質はゴミ処分場を事実上運営管理するマフィアが州外や国外から違法に産業廃棄物や有害廃棄物を持ち込むことが原因なのです。
ゴミ廃棄産業はマフィアの莫大な資金源になっています。
ナポリがあるイタリア南部カンパニア州もゴミ問題を本気で解決しようという動きはありません。
そのため処分場周辺の住民は高過ぎる代償を払っています。
白血病や咽喉癌、呼吸疾患の発生率の上昇は、水と大気が酷く汚染されていることの証拠です。
窓を開けることもできません。
吐き気を催す臭いが充満しているため子供は野外で遊べません。
絵のように美しい景色にも観光客も寄り付きませんし、地元の農産物を買う人もいません。

ゴミ処理場はマフィアの資金源

「病気の清掃工場で暮らしているようなものだ。マフィアの儲けと政府の利便のためにどうしてわれわれと子供たちの健康を犠牲にしなければならないのか。ゴミも嘘ももうたくさんだ。」と付近の人々は言います。
10月中旬に新しいゴミ処分場の建設を計画通り進めると当局が発表すると、住民の憤りが爆発しました。
新しい処分場は、埋め立て容量300万トンでヨーロッパ最大規模になりゴミ問題は解決する筈ですが、住民に言わせれば管理のやり方を変えない限りここもまた、マフィアが国外から違法に持ち込むゴミで埋められてしまうというのです。
憤慨した住民の一部は暴徒と化し、ゴミ収集車に火を放ち、機動隊と衝突。
更に住民が処分場へのゴミ搬入を阻止したため、ナポリ市内のゴミ収集は止まり、路上はゴミで埋まりました。
しかし、ナポリの生ゴミの量はイタリアの都市で最も多いのも事実です。
紙やプラスチックと生物分解が可能な有機ゴミの分別収集を実践しているのは100万人のナポリ市民のうち5%にすぎません。
でも、市もローマやミラノ、フィレンツェなど資源ゴミの再利用のうまくいっている都市と異なり、分別収集を強制する積もりがありません。
ゴミはマフィアにとって儲かるからです。

1月 5, 2011 3.スクラップ |

2011年1月 4日 (火)

日本人へ…リーダー論〈1月〉

日本人へ…リーダー論

塩野 七生 文春新書

 著者については、すでに何度かとりあげていますので、いま更プロフィールの紹介は必要ないことと思います。
月刊「文芸春秋」の連載を新書化したもので、その時点の政治的、社会的事実を題材にして著者の考え方を述べていますが、どれをとっても論旨が明確で、なる程と首肯させられるものばかりです。
今年8月、菅首相は、韓国人の意に反した植民地支配を反省し、韓国人に謝罪しました。
首相になったばかりの人間が、閣議の議論も経ずに、自分の持っている歴史認識だけを基にこのようなことを軽々にしてよいものかと疑問を持ちましたが、マスコミの論調にはこれに対する反発はあまり書かれていなかったように思います。
植民地を持った国が、被植民地国に謝罪をした国があったかということについては、私はその例を知りませんが、この本の中に「歴史認識の共有について」という次ぎのような記述があります。
「EUもEU共通の歴史教科書を作ろうと考え実施に移った。
ヨーロッパの歴史は3000年でそのうち2500年がボーダレス、最後の500年だけが国境が引かれた近代国家だったので、共通教科書作りは容易と考えたらしいが、そうではなかった。
ボーダレス時代までは歴史認識の共有は一応パスしたが、問題は互いに戦争ばかりしていた500年間の「歴史認識の共有」である。
結局2500年の歴史は共通、最後の500年の歴史は各国それぞれでということに落ち着いた。
この作業に参加した学者の一人はEU共通の歴史教科書とは、それぞれの国が自分達に都合の良い部分を取り出して教えることになるか、それとも誰にも読まれないかのどちらかになるだろうと語った」

EUのように共通通貨を用い、将来政治的統合を目指すような国々すら共通の歴史認識を有するというのは困難なことなのです。
それぞれの国がそれぞれの国として生きてきて、他国と戦ってきたのです。
ですから「歴史事実」は共有できたとしても、それぞれの国内事情、力の関係の反映である「歴史認識」が異なるのは当然のことです。
ユリウス・カエサルが言った如く、「人間ならば誰にでも現実の全てが見えるわけでもない。多くの人は見たいと欲する現実しか見ていない」から各々で認識が異なるのは当然なのです。
共通にしようと言う方は自己の主張が受け入れられない限り、共通認識になったとは言いません。
日韓の学者が集まって歴史認識の共通を目指すのは時間と金のムダなのです。
日本人と韓国人が一つの「歴史的事実」について共有の「歴史認識」を持つことはできません。 
このことは胆に命じておくべきことです。

1月 4, 2011 4.今月の本 |

2011年1月 3日 (月)

1月のアラカルト〈1月〉

睦 月(むつき)

新春に親類や友人、知人が親しみ集い合う「睦みあう月」からきた

(1月の出来事)

1日(1999・平成11)欧州連合(EU)の単一通貨「ユーロ」誕生。
     1ユーロ132円80銭で始まる。
3日(1959・昭和34)アラスカがアメリカ合衆国の49番目の
            州に昇格 
15日(1939・昭和14)双葉山69連勝で連勝記録ストップ
     春場所4日目、1936(昭和11)の春場所から勝ち続け
     ていた横綱双葉山は西前頭3枚目の安芸ノ海の外掛
     けに敗れる。
     この頃は年2場所制で、双葉山は足掛け3年にわたり
     無敵だった。
19日(1860・安政7)咸臨丸、アメリカを目指し、出帆
     この日、内輪型汽帆船、咸臨丸が浦賀を出発。
     日米修好通  商条約批准書交換のための出帆で、
     37日後にサンフランシスコに 到着。
     5月5日に浦賀に帰航。
     この時艦長として乗船した勝海舟は奇しくも出航の
     日から39年後の1899年(明32)同日77歳でこの世を
     去った。
21日(1976・昭和51)超音速旅客機コンコルドが商業運行開始
28日(1687・   )生類憐れみの令発令

( 豆知識 )

(問)血圧は測る時刻やその時の体調で大きく変わるそうですが
   正しい測り方を教えてください。

(答)血圧を測る時は、まず安定した環境をつくることが欠かせません
  (1)朝起きて、落ち着いた気分の時
  (2)排便を済ませた数分後または尿意のない状態の時
  (3)室温を20度前後に保った部屋
  (4)周囲に騒音のない静かな場所―などが望ましいです。
   逆に運動した直後、食後一時間以内、入浴の直後、お酒を
   飲んだ後、コーヒーや紅茶を飲んだ直後などは、正確な
   血圧値は得られません。
   血圧は長期的な記録に意味がありますので毎日できるだけ
   同じ時刻に根気よく測りつづけることが大切です。(オムロン)

1月 3, 2011 5.今月のアラカルト |

2011年1月 2日 (日)

現場からの報告〈1月〉

百年企業を目指して…その5(最終回)

 前回迄に、事業会社からその不動産部分を切り離して別会社をつくるに際し、事業会社の100%子会社にしないで事業会社の株主に無税で株を持たせることのできる分離型分割をしたことと、新しく作った不動産会社に社長親族の土地、建物を売却し、その代金を社債に代えたことを記してきました。
この項の最終回は、会社が社債―これを少人数私募債といいます―について述べます。
少人数私募債は株式会社であれば、誰でも発行できます。
その特色は次の通りです。

(発行者)普通の社債は銀行を介在させますが、少人数私募債は株式会社であれば誰でも銀行抜きで発行できます。

(社債応募者)会社に縁のある人(特別縁故者という)です。たとえば親族、社員、取引先など、皆顔の見える関係の人です。

(社債購入者数)49人迄―少人数私募債といわれるゆえんです。

(募集総額)5億円未満―5億円以上だと大蔵省に対して種々の届出をする必要がありますが、5億円未満だとその必要はありません。

(社債管理会社不要)社債発行するには社債の管理を行うために社債管理会社を定めなければなりませんが、社債総額を社債最低額面で割った数が50未満の場合は管理会社を置く必要はありません。
総額5億円未満なら、例えば最低額面が100万円なら49名で4,900万円、200万円なら49名で9800万円迄、募集することができます。

(社債の利息の期間)・社債の償還期間は5年でも10年でも構いません。償還期間が来たら償還金で再度発行することもできます。
金利は5%前後です。現在の金利水準から考えれば大変な高金利です。

(社債権者のメリット)市中銀行の金利に比べて極めて金利が高いことと、金利に対する税金が所得税15%、地方税5%合計20%の源泉分離課税ということです。
つまり確定申告不要ですから他の所得と合算されることはありません。例えば年収1500万円の人が更に100万円給料を上げると所得税33%と地方税10%の合計43%かかりますが、社債の利息なら20%で済むということになります。
会社に多額の貸付金のある方は、これを社債に替えれば、もらった金利は20%しかかからないことになります。

1月 2, 2011 7.現場からの報告 |

2011年1月 1日 (土)

編集後記〈1月〉

●民主党のやった仕事の中で、事業仕分だけは評価されているようですが「必殺仕事人」のように最後は殺す力を持っていれば、とも角、強制力を持っていない以上、官僚からはバカにされ、また形を変えてモグリ込ませるような姑息な手段を取られてしまうような情けないことになるのも仕方ないことだと思います。
しかし会社が行う事業仕分は、そんなことが起きないように徹底的に行う必要があります。
会社の事業仕分がうまくいくためには社長が決心し、社長が先頭にたって行うか、社長が仕分人を徹頭徹尾支持することです。
社長の支持が弱ければ、仕分人は孤立無援となり、反対の声の中で沈没してしまうことにもなりかねません。
同和鉱業(現DOWAホールディングス)の社長だった吉川廣和(ヒロカズ)氏の書いた「壁を壊す」を読みますと、社長が先頭に立って仕分をしていても、社員は「セマカズ」などといってサボタージュすることが書かれています。
● TBS開局記念番組「99年の愛」で442部隊のことを知りました。
たまたま夕刊の映画館の欄を見ていたら、新宿の映画館で「米国史上最強の陸軍442部隊」という映画をやっているのを見つけました。
映画は米国人が監督となり、戦争のフィルムを差し挟みながら442部隊の生き残りの人達が当時のことを回顧するという形でまとめられていました。
ローマを解放したのは442部隊だったのに、ローマ進軍直前に行進をストップされ、後方からの部隊に一番乗りされたことや、その直後にヨーロッパ戦線最後の戦場に向わされ、連合軍が2年半以上攻めて落とせなかったドイツ軍を奇襲攻撃で、作戦開始後わずか38分で陥落させたことなども初めて知りました。
フランスのブリュイエールでは今も442通りという名前が残っているそうです。

1月 1, 2011 8.事務所だより |