« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月 9日 (木)

広重「東海道五十三次」〈9月〉

東海道五十三次    蒲原の宿    大はしあたけの夕立   ゴッホの作品
201009
 山種美術館は、梶山季之の小説「赤いダイヤ」に登場する松崎のモデルであり株式市場で財を成した山崎種二氏が、作家と直接交流して蒐集した日本画のコレクションです。安宅コレクションの速水御舟作品105点を加え、凡そ1800点の日本画を所蔵しています。
 「東海道五十三次」は広重の代表的作品です。
今迄に、いろいろな所でお目にかかっていますが、五十三次の全てが揃った展示会は見たことがなかったので期待して行きました。
 東海道を舞台にした、十返舎一九の「膝栗毛」が大ヒットした当時は旅に対する関心が高まった時期でした。
広重の五十三次は、人事風俗や名物などをうまく織りこんだ風景画だったので人気を博し、出版後十数年は好調に売れ続けたといいます。
展示された保永堂版は初摺りに近いもので保存状況も良く、色彩も彩やかで、まるで今摺り上がってきたように思えるものもありました。
また絵の中に広重の実家の家紋を入れたり、彫師や摺師の名前を入れたりといろいろな遊び心をとり入れていました。
シリーズの中で傑作といわれる蒲原の宿は深い雪におおわれた絵ですが蒲原は暖かい土地でほとんど雪の降らない所で、広重が想像で描いたものと考えられています。
ゴッホが模写したといわれている名所江戸百景の「大はし あたけの夕立」もゴッホが模写した絵の写真と対比して展示されており、興味深く見ることができました。

9月 9, 2010 1.日々是好日 |

2010年9月 8日 (水)

サムスン〈9月〉

 韓国経済が好調です。
リーマンショック以後2割以上も円がきり上がった日本に対して、韓国は30%程もウォンが切り下がって輸出品の価格が下がったため、輸出が絶好調です。
中でも韓国のGDP(国内総生産)の約20%を占めるサムスンの勢いは止まるところを知りません。
 2009年のサムスンの連結売上高は9兆9000億に達し、米ヒューレッド・パッカードやドイツのシーメンスにほぼ並ぶ規模です。
ソニーが7兆6000億、パナソニックが7兆4000億ですから、すでに日本の2社を抜いています。
利益に至ってはサムスンが7300億円に対して、ソニー赤字400億、パナソニックは赤字1000億以上という、ていたらくです。
時価総額では9兆で、ソニー、パナソニックの3倍もあります。
海外売上比率もサムスン90%に対してソニー74%であり、パナソニックに至っては47%しかありません。
 今後の展開でもサムスンは2020年に売上高を現在の約4倍の36兆円を目標にしています。
 サムスンの強さの原動力はどこにあるのでしょうか。

生き抜くために懸命に働く

 第1に厳しい社内競争です。
サムスンには韓国内に85,000人の社員がいます。
彼らは韓国社会では「サムスンマン」と呼ばれ、国家経済を支えるエリートとして一目置かれています。
彼等自身も韓国経済を背負っているという自負があります。
実績をあげ、出世することが結果的に韓国社会を豊かにすると信じています。
彼らは猛烈に働きます。
 日本では「ワークライフバランス」といって、仕事と私生活の調和が叫ばれますが、サムスンには、仕事を最優先するモーレツ社員が沢山います。
始業開始2時間前の午前6時から仕事を始める社員も少なくありません。
目標達成のためなら土日もなく働きます。
目標を達成できない者は会社を去らねばなりません。
目標達成すれば昇進と昇給という褒美が待っています。
85,000人の社員のうち役員は1%で868人です。
給料は部長クラスまでは日本の電機メーカーとほぼ同一水準ですが、役員になればぐんと跳ねあがり社内取締役になると5~10億の年俸にストックオプションが加わります。
しかし役員になったからといってもその地位は安泰ではありません。
目立った成果がなければ就任1年目で職を解かれることもあります。

 第2に自ら生き抜くために猛烈に働くことです。
 ~若い上司がきたら自ら去るのがルール
 高度成長期の日本人も豊かな明日を求め、身を粉にして働きました。
しかし当時の日本は終身雇用で、懸命に働くことで、会社は雇用を守ってくれました。
しかしサムスンには労働組合はありません。
社員は、自らの実力を会社に認めさせなければ自分の雇用を守ることはできません。
サムスンも長い間、終身雇用制を取っていました。
しかし1997年に韓国を襲ったアジア通貨危機がキッカケで経営危機に陥ったサムスンは大リストラを断行し、6万人の社員を4万5000人に減らしました。
これを境に終身雇用制が廃止され、能力主義を徹底し、成果を出せば若くても重要ポストに登用するようになりました。
 儒教社会である韓国は年功序列意識が日本より厳格です。
年下の上司の下で働くことは、受け入れがたい屈辱となります。
自分より年次が下の社員に出世レースで抜かされることはプライドが許しません。
だから懸命に働きます。
それでも年下の者が上役につけば、残された道はただ一つ、自ら会社を辞めるのが習わしとなっています。
儒教の教えと結びついた実力主義が社内競争を一層厳しいものとしています。
 サムスンマンになるということの韓国社会で持つ意味は日本人の想像をはるかに超えています。
超エリートとみなされ、親類あげての大騒ぎとなります。
サムスングループは毎年「SSAT」と呼ぶ大学生の選抜試験を実施します。
SSAT対策のため塾や模試試験が繁盛し、書店には参考書が並びます。
学生はサークルをつくり、仲間内で面接の練習をするほどの熱の入れ方です。
そして10人に1人だけが入社を許されます。
サバイバル競争から脱落する者がいくらいても新しい挑戦者が次々と送り込まれる仕組が出来上がっているのです。

サムスン理念の刷り込み

 第3に研修による「サムスン理念」の刷り込み
 首都ソウルから車で1時間程のところにホテルのような宿泊施設の併設された研修施設「人材開発院」があります。
サムスンの社員は新入社員から中堅社員、役員候補まで何回も泊り込み研修を受けます。
 新入社員は毎春3週間に及ぶ厳しい泊り込み合宿に参加します。
起床時間は朝5時台、夜まで研修は続きます。
土日もありません。
ここでは社会人としての礼儀、ビジネスの基礎知識、サムスンの歴史や経営理念の講義から、社歌斉唱、サムスン体操まで学びます。
特に経営理念、価値観、チームワーク、不可能なことはないという精神力などを骨の髄まで叩きこみます。
宿題が多くて寝るのは2~3時間。
精神と肉体の限界を感じる状態で、集中的に研修を受けていると、いつの間にかサムスンは素晴らしい会社だと思うようになり、無意識のうちに誰もがサムスンマンに生まれかわります。
こうして、情報収集力と分析力に勝れて、決められた戦略を実行して成果を出そうとする意識の高いサムスンマンが生まれます。
 日本のメーカーのモノマネから始め、世界シェア首位に上り詰める過程では随分と苦労もあったことでしょうが、サムスンは今や日本の企業ではとても追いつかないレベルまで到達したのかもしれません。 

9月 8, 2010 2.チャレンジ |

2010年9月 7日 (火)

見えない汚染が生む「死の連鎖」〈9月〉

109094
 米国のルイジアナ州沖のメキシコ湾で石油掘削基地「ディープ・ウォーター・ホライズン」が爆発事故のために水没したのは2010年4月22日。
5月の中旬、付近を調査していた科学者のチームが海底油田からのプルーム(流出物)が海中に広がっているのを発見しました。
プルームは原油とメタンの混合体で、長さ24㎞、幅8㎞、厚さ90mでした。
海中の原油プルームの存在は油は水に浮くという常識とは矛盾しています。
実際浅い場所にある油井やタンカーから原油が流出した場合は海面に浮びます。
しかし今回のように水深約1500mにある油井から原油とメタンが激しい水圧と低温の下で噴出すれば、常識では考えられない事態を引き起こします。
原油は無数の細かい油の粒子になって分散し、海中に浮遊したまま海面に上がってきません。
化学処理剤は油膜を微細な油滴にして分散するので、原油流出時に化学処理剤を使用すると、微小な混合物が海中深く沈んでいく可能性があります。
BPは制御不能になった油井に70万ℓの化学処理剤を注入したため流出原油が海面に浮上しにくい形に分解されてしまったようです。
 プルームは見た目が黒くないので肉眼では捉えることはできませんが、フィルターにかけると黒い粒子が混じっていることがわかります。

酸素濃度の低下と窒息死

 プルームの被害は2つあります。
 1つは酸欠地域を生み出すことです。

プルーム内部では酸素濃度が30%低下します。
酸欠になれば魚や貝が死滅します。
 2つ目は原油とメタンが生物に直接及ぼすダメージです。
プルームに含まれる油の小さな粒子でもエラにつけば魚は窒息死します。
最も大きな痛手を受ける魚の一つはタイセイヨウクロマグロです。
大西洋に分布するクロマグロの産卵地域は地中海とメキシコ湾だけですので、タイセイヨウクロマグロは絶滅しかねない状況です。
オサガメやマツコウクジラはプルームの存在が確認されている水深1000m近い水域まで潜ります。
深海に生息するサメやエビ、イカは海面での原油流出事故では被害を受けませんが、プルームが及ぼす影響にはもろにさらされます。
 海面に浮ぶ油は最終的には気化するか、太陽光線によって変質するか微生物に分解されるか、岸辺に流れ着いて回収されます。
しかし水中に漂う油がどうなるかはほとんどわかっていません。
今回の事故が図らずも壮大な実験になるのです。

9月 7, 2010 3.スクラップ |

2010年9月 6日 (月)

A.あたりまえのことを B.バカになって C.ちゃんとやる〈9月〉

A.あたりまえのことを B.バカになって C.ちゃんとやる

小宮一慶  サンマーク出版


 表題をみると何ともふざけた表題になっていますが、中味は真面目なもので一読する価値があります。

 人の運命は生まれたときから、ある程度決まっていると考えられます。
日本人として生まれるか、パレスチナ人として生まれるか。
男か女か。
どのような家庭の子供として生まれるかによって人生は変わります。
これらは自分では決して選ぶことができない、受け入れるしかないものです。
でも運命はある程度決まっているけれど、それはかっちりと決まっておらず、一本のチューブの中を歩いていくようにかなり幅があるものではないかと思います。

考え方により人生は変わる

チューブの上部を歩けば幸せですが、下を歩くと不幸な状態です。
私たちは神様から、ある程度幅がある一本のチューブを与えられていて、そのチューブのどこをどんなふうに歩けばよいのかは、私たち自身の行き方や考え方にかかっているのではないでしょうか。
与えられたチューブからはみ出ることはできないけれど(宿命)、チューブの中のどこをどのように歩くかを決めているのは、その人の「考え方」や「選択」です。
前向きな考え方をする人は、チューブの中でも幸せな上の部分を歩き、後ろ向きな考え方をする人は不幸せな下のところを歩からざるを得なくなります。
「人生の上限」を歩く成功した人がいる一方で「人生の下限」を歩く失敗した人もいます。
その違いを決めているのは物事や出来事を前向きに捉えるかどうかにかかっています。
ハンドルを右に切れば、車は右に曲がり、左に切れば左に曲がる。
それと同じで前向きに捉えれば「命」が自然とチューブの上のほうに運ばれ後ろ向きに捉えれば「命」がチューブの下のほうに運ばれていく。
だから運命と呼ぶのではないでしょうか。

 チューブの中の「幸せな場所」を歩くための原理原則は次の3つです。

「何が起きても前向きにとらえる」
「人間として正しい考え方を持つ」
「仕事を深めるために勉強する」

何の変哲もない、ごく当たり前のことです。
この当たり前のことをバカになってチャンとやれるか。
人生がおもしろくなるかどうかは、この一点にかかっているのです

9月 6, 2010 4.今月の本 |

2010年9月 5日 (日)

9月のアラカルト

 長月(ながつき)

 夜が長いので「夜長月」の夜を略した呼び方

(9月の出来事)

1日(1931・昭和6)清水トンネル開通
7日(1858・安政5)安政の大獄始まる
10日(1951・昭和26)映画「羅生門」グランプリ受賞
     この日ベネチア国際映画祭で黒澤明監督の「羅生門」が
     グランプリに輝く。
     日本映画が初めて世界に認められた快挙。
     受賞時の監督の言葉は「人は或はこの映画について非常
     に乱暴な試みであるというかもしれません。
     がしかし、私はこう思うのです。
     どうも日本の映画界は一寸目新しい試みをすると、その危険
     性を指摘し折角伸びようとする枝を切ろうとする傾向があるの
     ではないでしょうか」でした。
     日本人は全然変わってないようです。
10日(1965・昭和40)日本の最大風速、時速250kmのパワー
     この日室戸岬で日本観測史上最大の風速毎秒69.8メートルが
     記録される。
     時速に直すと250kmとなり新幹線並の猛スピード。
     台風の強さは中心気圧と最大風速をもとに5つに分類されて
     いますが最も強い猛烈な台風の最大風速が毎秒55メートル
     以上ですからこの日の風の強さは超大物だったことになりま
     す。
14日(1900・明治33)津田梅子、女子英学塾を開校。
            のちに津田塾大学となる。 
20日(1994・平成6)イチロー200本安打達成
     1994年に登場したオリックスのイチロー(鈴木一朗)は独特の
     「振り子打法」でこの日前人未踏の1シーズン200本安打を
     達成。
     最終的に210安打、69試合連続出塁という大記録を樹立。
     座右の銘は「継続は力なり」。
     天候によりバットが湿り気味なら干し、試合後はグローブと
     スパクを磨き上げるまでベンチを離れません。

( 豆知識 )

(問)クリーニング店で行っているドライクリーニングは水洗いと
   どう違うの?

(答)ドライクリーニングは水ではなく揮発油のような石油系溶剤や
   合成洗剤を使うのでドライと呼ばれます。
   水洗いに比べて
   (1)体から分泌される脂分などの油性汚れがよく落ちる
   (2)型崩れや縮みが起こりにくい
   (3)生地の風合いが変化しにくい
   (4)繊維を傷めにくいなどの長所があります。 (白洋舎)

9月 5, 2010 5.今月のアラカルト |

2010年9月 4日 (土)

現場からの報告〈9月〉

B社の場合 百年企業を目指して…その1

 凡そ一年位前、お客様の社長から一冊の本を手渡されました。
題名は「自分の会社を100年続く企業に変える法」というものでした。
「うちの会社も100年企業を目指したい」という意思でした。
本の要旨は次のようなものでした。
 中小企業は通常、会社(事業)と個人(家)が財産・債務・人的要素も含めて入り乱れている状況にあります。
事業が使用している土地、建物を個人と会社が共有したり、全く働いていない経営者の奥さんや両親などが役員報酬をとっていたり、会社の借入金の担保として経営者個人の財産を担保提供しているというようなことが多くみられます。
百年企業にするには、混同している会社(事業)と同族関係者個人の家の財産、債務、人的要素を次も3つに分けることが必要です。
1
(1)会社は事業(本業)をやるのみの会社で不動産は一切
  所有しない。 

 ① 不動産を所有すると、本業から返済できる実力以上の借入を
   してしまう危険がある。  
 ② 家賃を支払わないため本業の力以上の実績をあげてしまう。
 ③ 事業会社は無借金経営を目指し借入は無担保、無保証の
   限度額内で借り、それを超える借入は絶対にしない。
   会社は同族関係者だけでなく、優秀な経営能力のある第三者
   の経営者に任せられる体制にする必要があります。
   それには銀行借入をなくすか、あったとしても無担保、無保証
   の形を整えておかなくてはなりません。
 ④ 事業会社からは同族関係者個人の「家」の人で、業務を行って
   いない人には給料を払わない。
   従業員のモチベーションが下がるからです。
   経営権を持つ株主経営者は高額報酬をとったり高級外車に
   乗ったりしない。

(2)不動産賃貸会社は、不動産を所有し、その不動産を賃貸
  するのみの会社にする。

(3)同族関係者個人の「家」は自宅と金融資産そして事業会社
  及び不動産賃貸会社の出資株式のみを所有。

9月 4, 2010 7.現場からの報告 |

2010年9月 3日 (金)

編集後記〈9月〉

●今月はサムスンを取り上げました。
以前、お客様からサムスンと一緒に仕事をしたときのことを伺ったことが有ります。
「夜の11時になってやっと仕事が一段落し、食事をしに行きました。
食事が終った途端に、さあもう一仕事しましょうと立ち上がったのにはびっくりしました。」
日本も富士通のコンピューター開発の頃は、そんな話はゴロゴロしていたのですが、もう昔のことになってしまいました。

●昨年末に我が家も築20年経ったので手入れをしました。
その時に外壁に「ガイナ」という塗料を塗りました。
これはロケット打ち上げの時の高熱から機体を守るためロケット先端部に塗布するもので、特殊セラミックを塗料化したものです。
この塗料をフライパンの底に塗って、ガスの火にかけて、生卵を落としても目玉焼きになりません。
出入りの建築業者に聞いてみると、研修会にも出かけて勉強はしているけれど、実施例はないということでした。
それでは我が家が第一号になりましょうということで「ガイナ」を塗りました。
普通の塗料を塗るのとほとんど手順は変わらなく、材料代だけが通常の1.5倍で済みました。

昨冬は、家の中は暖かくとても快適に過ごせました。
外がどんなに寒くても中は外の寒さを感じないのです。
朝起きた時、今迄なら廊下など冷え切っていましたが、そんなことは全くありませんでした。

夏はどうかなと思っていたところ、夏の威力も抜群でした。
寝る前に一時間程28℃で冷やして、寝る時にはスイッチを切って寝ても、その気温が持続する時間が長いため寝入りも早く、良く眠ることができます。
夜中に目が覚めても、暑くてかなわんということもなく、明け方にはひんやりとすることもたびたびです。
宇宙技術さん有難うと感謝しています。    

9月 3, 2010 8.事務所だより |

2010年9月 2日 (木)

山辺恵理さん夏のコンサートのご案内

095

山辺絵理さんがロンドンから一時帰国、今年も夏のコンサートのご案内です。

●新宿文化センター小ホール
  東京都新宿区6-14-1

●目黒パーシモン小ホール
  東京都目黒区八雲1-1-1

●2010 年9月3日(金)18時30分開場、19時開演。
  
  於・新宿文化センター小ホール 全席自由席。
  2500円。但し前売り2000円
  ・前奏曲「雨だれ」 
  ・ワルツ「華麗なる大円舞曲」 
  ・革命のエチュード
  ・バラード第一番 
  ・英雄ポロネーズ 
  ・スケルツオ全4曲

●2010 年9月12日(日)14時開場、14時30分開演。

  於・目黒パーシモン小ホール 全席自由席。
  2500円。但し前売り2000円
  (イギリス・オランダ・日本で活躍中の大山徹氏と共演)
  ・24の前奏曲作品28より第7番~15番 
  ・幻想曲 ・ピアノ協奏曲第1番

1981年生まれ、14歳で東京でリサイタル。
13歳からアメリカ、ドイツ、 イタリア、スイス、ポーランド、ハンガリー、スペイン、チェコ、にて 演奏会。
17歳でルービンシュタイン国際ピアノコンクール最年少入賞、第1回ショパン国際ピアノコンクールIn ASIAで第1 位、ジュネーブ国際音楽コンクールで最年少ディプロマ賞など受賞歴多数。
2010年2月、ロンドン「ショパン生誕200年記念フェスティバル」で、急病で欠場の男性共演者の曲目も急遽引受け完璧な演奏を披露。
この演奏がBBCラジオで放送され、3月「Update Weekly Japan」に見開き2ページでインタビュー記事が掲載される。
東京とロンドンの往復で東京音楽大学ピアノ演奏家コース、英国王立音楽大学大学院アーティストディプロマコースをともに特待生・首席で同時卒業。
現在 ロンドンを拠点に活躍中。
大学在学時、海外留学中ともに、財)明治安田生命クオリティオブライフ文化財団、財団法人ヤマハ音楽振興会、イオングループ財団法人岡田文化財団より奨学金を授与される。
㈱エムティーズ・TEL03-3970-3071、FAX03-3926-3176   emtysco@aol.com

9月 2, 2010 8.事務所だより |

2010年9月 1日 (水)

皆様からのご意見〈9月〉

          有難うございました!!

    ニューズレターについてご意見をいただきました

*****************************

 8月号の「悠長な財務運営戦略」についての私見です。
来年3月末には国の借金は973兆円に膨らむとの予測があります。
1000兆円の大台を上回るのは時間の問題のようです。
このままでは、日本は国家破綻に近い状態に陥るのではないかと不安です。

 今後はドラスチックに何か対策を打たないと、国内に混乱が生じ、事業が一時停止するような事態が起こりえる可能性さえ考えられます。
目先の選挙の集票を優先して、歳出の削減が実現しないとすれば、極論かもしれませんが、痛みの伴う「インフレ」か「増税」のどちらかの選択になると思います。
これまでの政治的なしがらみを捨て、党派に関係なく英断をしていただくことに期待するしかありません。

 非常に暗い表現になっているかもしれませんが、どんな環境になろうと、企業はきっちりと準備をしておくことが重要であると思います。
1929年の世界大恐慌(物価は2分の1・株価は3年で十分の1・失業率は25%を超えた)に生き残った会社の財務指標を達成できる基盤作りを行うために、会社の環境整備や改革を着々と進めておくしかありません。

 対策を打つ期間は、まだ2ないし3年はあるのではないでしょうか。
今後どんなことが起こってもおかしくないと想定した準備だけは、必要だと感じています。     R&U

●亡くなった山本七平さんが言われていました。
「日本人はどうなるんだろうとはいうけれど、どうするかについては言わない」どうなるんだろうと言うのは当事者意識のない人の言うことです。
R&Uさんのように、それではどうするのか、どうすればいいのかを考えて手を打つことです。
少なくても2~3年はもつだろう、その間に何をすればいいかを考えなくてはなりません。
R&Uさんの会社は、何もしなくても社員が一年間は食べていけるだけの蓄えをしていられますから、問題はこの蓄えをハイパーインフレからどう守るかが課題ですね。
                           (真崎一多)

9月 1, 2010 9.皆様からのご意見 |