« 一人勝ちのユニクロ〈7月〉 | トップページ | 皆様からのご意見〈8月〉 »

2009年7月 8日 (水)

伊勢神宮(三重県伊勢市)〈7月〉

                三重県伊勢市
4_2
       -おかげ横丁-                        -赤福本店-
6_2
    -伊勢神宮 外宮-             -伊勢神宮 内宮-

 伊勢神宮に行ってきました。
伊勢神宮は天照大神(あまてらすおおみかみ)を祭るお宮です。
天照大神は高天原(たかまがはら)に降りたち、各地を転々とされたのち、この五十鈴川のほとりに落着かれたといわれており、伊勢神宮は、2000年を超えて古代のたたずまいを今に伝えています。
外宮(げぐう)と内宮(ないぐう)に分かれており、外宮から歩みを進め内宮に回りましたが、内宮の方が神域も広く建物も多く格式も高く感じられました。
道も樹木もよく手入れされていました。
域内の杉も楠も皆年輪を感じさせる大木で、これだけの太さの木を一ヶ所で見たことは初めてでした。
内宮も外宮も正宮(しょうぐう)は近くに寄れないため柵の外からしか見ることができませんでしたが遠目にも厳(いかめ)しく感じられる造りでした。
内宮も外宮も正宮の横には式年遷宮(20年に一度お宮を立て替え御装束・御神宝をも新調)の為の土地が用意され平成25年の遷宮を待っていました。
帰りにはおはらい町通り(旧参宮街道)とその一角のおかげ横丁に寄りました。
130億円をかけて整備したというだけあって、建物は皆立派に修復され昔を越える?繁盛をしていました。
中程にある赤福本店で出来たての赤福を頂きましたが、餅も餡も柔らかく、お土産で食べる赤福より一段と美味でした。
これは何だと思わせられた真黒い汁の伊勢うどん、鰹の醤油漬けを酢飯に乗せたてこね寿しも有名です。
5
    -伊勢うどん-       -てこね寿し-  -伊勢せきやのあわびの有名-

7月 8, 2009 1.日々是好日 |