« 人に好かれる〈2月〉 | トップページ | 皆様からのご意見〈3月〉 »

2009年2月 8日 (日)

(越後)十日町の雪まつり〈2月〉

               (越後)十日町雪まつり
200902_2
 札幌の雪まつりは今年で59回を迎えますが、これより1年早く始まった雪まつりが、今年60回目を迎える十日町の雪まつりです。
新潟県の十日町は日本で最も雪の多い地域で、有名な「魚沼産コシヒカリ」はこの地域でとれます。
この雪まつりに去年行きました。
朝から大雪で、雪の見物もできました。
夜のショーは、10日かけて造ったという平安京の大内裏(だいだいり)をモチーフにデザインされた雪像ステージで、郷土の踊りや風習が披露されました。
中でも「むこ投げ」は、十日町の娘を嫁に迎えた男を5mもの台上から雪の中にほうり投げるもので、面白い風習だと思いました。
激しい雪の中、鳥羽一郎と坂本冬美が2曲ずつ歌ってショーを盛り上げていました。
2日目は雪の作品を見て回りました。
各村々が、各々延べ100人以上の人力を投入して、思い思いの雪像を作り、それを採点する形式になっていました。
とても力作ぞろいでしたが、作品は町中に点在しているので豪華さに欠けるきらいはありました。
豪雪地帯の降りしきる雪のすごさは、僅か1時間程で15㎝以上の積雪になり、言葉を失う程でした。
屋根には1m程積もっていましたが、1㎡当り1mの積雪で300kgとなるそうで、1㎡の面積にピアノ1台分が乗っていることになります。                   
                   今年は2月20日~22日

2月 8, 2009 1.日々是好日 |