« たった1人の反乱〈7月〉 | トップページ | 皆様からのご意見〈8月〉 »

2008年7月 7日 (月)

八女(やめ)市福島町〈7月〉

200872_2
     -八女市の茶畑-       -八女市福島-

 仕事の帰り、お茶で有名な八女市に行ってきました。
八女市は福岡県南部から45kmのところにあります。
ここは江戸時代から明治にかけて商業が栄え、その時代の街並みを残す部分はかなり大きく、あちらこちらに古い建物群があり、往時をしのばせます。
しかし白壁と瓦屋根の家の多くはかなり荒れており、現在も使われている家が少ないことと、古い建物が分散しているために、町全体がさびれた感じで、全体の印象が弱いのが惜しまれます。
 仏壇と提灯作りが盛んで小さな街中に江戸時代から続く2軒の店を含む11軒の仏壇屋と6軒の提灯屋がありました。
三代目だという店の話では、値段が安いので日本全国から買いに来るだけでなく、日系人のいるハワイやブラジルにも数年に1度は仏壇づくりに行くとのことでした。
伝統工芸館には高さ6.5m、巾3.8m、重さ2トンの金箔で輝く日本最大の仏壇が飾ってあるのには驚かされました。
200873_2

7月 7, 2008 1.日々是好日 |