« 中国人観光客がやってきた〈1月〉 | トップページ | 沖縄美ら海水族館〈1月〉 »

2008年1月 6日 (日)

つもり違いの十ヵ条〈1月〉

 人の性格というのは多面的なもので、ある面を持っていれば、それと正反対の面も持っており、軽々とあの人はこういう性格などといいきれるものではないように思います。
よく血液型による性格分類などといってA型はこう、B型はこうというようなことを言いますが、たしかにそんな面もあるかもしれませんが、そうでない部分もあり、それ程信じることが出来るようなものではないと思います。
大体四つの大区分で多くの人を推し量ることの方が無理ではないでしょうか。
(人によっては強く反論される方もおありかと思いますが…)
血液型性格を言うのは日本人が単一民族であるからで、日本だけのことだということを聞いたことがあります。
海外では人種による差異の方がはるかに大きいからだそうです。

 性格分類と似ているけれど実は違っているものに外見と中味ということがあります。
外から見ると豪放らい落に見え、人のいうことなど全く気にしないように振舞っているけれど実際は神経が細く、人のいうことを気にしているとか、一見気が弱そうに見えるが、実際はシンが強く、少々のことでは参ったりしないとかいうように、外見と中味とが全く異なっているということがあります。
またその逆もあります。
これなども人間の本質は外からでは中々推し量れないということの例なのかもしれません。
これは人が見るのと実体が異なっているという場合ですが、自分ではそう思っているのに実際は違っているという場合もあります。
先日そんな文章に出くわしました。

 皆様も○○の中に文字を入れてみて下さい。
○○は漢字、□はひらがなです。

1、高いつもりで低いのが○○
2、低いつもりで高いのが○○
3、深いつもりで浅いのが○○
4、浅いつもりで深いのが○○
5、厚いつもりで薄いのが○○
6、薄いつもりであついのが○□○
7、強いつもりで弱いのが○○
8、弱いつもりで強いのが○○
9、多いつもりで少ないのが○○、
10、少ないつもりで多いのが○○

さあいくつできましたか?

(答え)

1、は「教養」です。
 「衣食足って礼節を知る」などと言いますが、最近は衣食足って
 いる人が「金があれば買えないものはない」などと言って牢屋に
 入ったりしています。
 「教養」という言葉もあまり聞かれなくなってしまいました。
 「品位」「品格」などと書かれた方もおられるかもしれません。
2、は「気位」です。
 「気位」は広辞苑で引くと「他に対して自分の品位を保とうとする
 心構え」と出ています。
 また「品位」とは「人に自然に備わっている人格的価値」とあります。
 本来の意味は非常に価値があるのに、今では「自尊心」という
 ような意味で使われ、戦後は悪いことのように言われるのは少々
 問題です。
3、は「知識」または「知恵」です。
4、は「欲望」です。
 3と4などは、自分で思っているのと実際には違うことの代表の
 ようなものでしょう。
5、は「人情」です。
 昔から「人情紙の如し」などと言われています。
 今では「ALWAYS三丁目の夕日」のような、昭和時代の映画の
 中にしかみられなくなってしまいました。
6、は「面の皮」です。
 「かえるの面にしょんべん」などと言います。
 問責の場で「記憶にありません」などというのが、これに当るの
 かもしれませんが、年をとると誰でもだんだん厚くなるようです。
7、は「根性」です。
 女子プロで本年度の賞金女王になった21才の上田桃子は、
 小学校時代「根性」と書いて部屋に張っていたそうですが、
 今や男の中には消滅し、女の中にしか残っていないものに
 なりました。
8、は「自我」です。
 一文字で「我」の方がピッタリ来るかもしれません。
 つまらないことに「我」を張って、あとで気まずい思いをしたり、
 人間関係を悪化させてしまったことなど誰にも思い当たる事が
 あると思います。
 我を通して良い結果になったなどということは、ほとんどないの
 ではないでしょうか。
9、は「分別」です。
 孔子は「60にして耳順(したが)い」と言いましたが60を過ぎても
 その心境からは程遠く、逆に気が短くなった分「分別」から遠く
 なっていくようにも感じられます。
10、は「無駄」です。
 時間のムダ、お金のムダ、人のムダ、食べ物のムダ、エネル
 ギーのムダ等々数えあげればいたる所にムダがあります。
 会社経営の中にも数々のムダがあります。
 ムダに気づき、ムダを省くだけで、まだまだ改善できることは
 沢山あるのではないでしょうか。

 なにはともあれ、今年は「つもり違いの十ヵ条」をしっかりと心に留め、事あるごとに眺めてみると、良い年を送れるのではないかと思います。
今年が皆様にとって良い年になりますようにお祈り致します

1月 6, 2008 2.チャレンジ |